ねこもり

人間3人に猫12匹。猫屋敷の内情は、思ってたより現実で、考えてたより夢物語。 只今、日曜定休で営業中。

うー爺にあたたかいコメントをありがとうございました。 結局猫とは全く仲良くなれなかった爺だったけど、たくさんの愛情を抱えて逝くことができたんじゃないかなと思います。 19歳。 老衰。 大往生だと思っています。 性格にも根性にも難ありのわがまま爺でしたが、幸せだっ ...

今思えば、あれが最後のきらめきだったなと思う日がある。 亡くなる4日前、4月の27日から28日にかけて。 すっかり職が細くなっていたうーが、まるで別人のようによく食べた。 その数1日10食近く。 「まだ食べる」「まだ食べる」と吐きもせずにがっついた。 抱っこもせがん ...

午前6時ごろから、不定期に手足を動かすようなしぐさが発生。 軽い痙攣なのか、夢の中で走っている時のように両手足をぱたぱたさせる。 ああ、きたかと思った。 終わりの始まり。 うーの手を触り声をかけつづける。 1時間たち、よだれが出はじめ、呼吸が浅くなったと思った ...

状況は、ゆるやかに終焉へ向かう。 うーの体はゆっくりとだが確実に永遠の眠りにつこうとしている。 ピンクだった肉球は、まっしろになった。 夜に入れた輸液はもう吸収されて跡形もない。 うーは、はなの枕で横たわっている。 まわりでは普段と変わらず弟妹がどたばた動い ...

この4月。 まーちゃんが2度入院して2度手術しました。 もともと予定されていたのは、2度目の入院となった23日からの大腸ポリープ切除手術。 それを2週間後に控えた9日に、盲腸破裂で救急搬送されて緊急手術して1週間入院。 退院して5日後には抜糸、その2日後には大 ...

夕べ、まーちゃん緊急入院&手術。 一昨日夜から痛かった腹痛が下痢嘔吐をこえ発熱し始めて、飛び込んだ病院で盲腸と診断。 救急車で前回入院していた病院に搬送されCTを撮ると、きれいにうつった盲腸破裂を確認。 去年の暮れに散らした盲腸、まだ本調子じゃなかったのかもし ...

この夏で19歳。 ねこもり家長女にして2代目営業部長。 愛すべきみんなの女帝れんね嬢。 そんな彼女が病に倒れたのは、去年の暮れ。 いっちゃんを皮切りに始まった猫風邪連鎖の中、たったひとり猫風邪罹患をまぬがれたれんね嬢。 れんねはすごい、やっぱりすごいと思ったの ...

※がっつりもりもりしたう〇こ画像がありますので、お食事中の方苦手な方は回れ右超推奨。 うー爺、 おむつ生活はじめました。 ワシ、何着ても可愛くてびっくり。 認知症が悪化したのか、単なる面倒くさがりか。 トイレの粗相が増えたうー爺。 深夜はなの布団でたっ ...

4月に大腸ポリープの手術が決まっているまーちゃんが2月末に帯状疱疹を発症。 右わきを中心に、胸お腹腕まで広がり、一時期は指先にしびれまであった。 帯状疱疹マジハンパない。 その後内科にかかり、抗ウイルス剤と痛み止めを飲み続け皮膚の発疹はすっかり完治。 なのに ...

2月で19歳になったうー爺が倒れた。 嘔吐し、食事もとれず、水ばかり飲むのに脱水。 2.7キロあたりでなんとか踏ん張っていた体重は一瞬で2.3キロまで落ちた。 病院に飛び込んで調べた結果、 左が頭で右がお尻。 心臓は少し大きめだけど、それよりなによりお腹の中にたまっ ...

↑このページのトップヘ