用事があって実家に行った。(車で30分の距離)



実家には。

お出迎え係という名目の



見張り役ふうた。



はなに気付いていやな顔。



やなやつ来た。

こっちくんな。



なんて失礼なお出迎え係。


 

 
中に入ると。



誰もいない。

すでに逃げたか。



と、見せかけて



スッケスケ。



ぼくから見えないなら相手からも見えない・・・

わけがない。



オープン。



ええええエマージェンシーエマージェンシー!!

ぼく今大ピンチ!



ぼくから見えないなら相手からも見えない・・・

わけじゃないっつーの。



素敵な現実逃避だな。



ふかふか毛布にへばりついて、背中で拒絶をアピールしてくるので



そっと優しく背中撫でたら



凍てつく瞳で睨まれた。



ふうたは今日も冷たかったとです。涙