ねこもり

人間2人に猫9匹。猫屋敷の内情は、思ってたより現実で、考えてたより夢物語。 只今、日曜定休で営業中。

腎臓病ステージ2と診断されたぴっくん。 毎日通ってうけていた皮下輸液を、1日おきにして2日おきにして少しづつ間隔をあけていく、という計画は、 2日おきパターンに突入してすぐ食欲不振が起こり、あっという間に1日おきパターンに戻ることになった。    この皮下輸 ...

腎臓病のぴっくん。 治療は、基本病院の方針に任せている。 今は、1日おきの皮下輸液と注射で通院し、家では毎日の投薬。 はなにできることは、少しでもぴっくんが食べたくなるようなゴハンを用意することくらいだ。 だが、それがなかなか難しい。 まるっきり食欲がないこ ...

兄ちゃん姉ちゃんたちの愛くるしい弟として。 黒猫兄弟の頼もしい父として。 末っ子ちーの柔らかな肉布団として。 みんなに愛されてるボク。 ごま。     ボクはいつでもみんなの「愛」で満たされてるけど、 毎日「愛」が足りていないであろうアイツはボクをモフモフした ...

24時間エアコンの効いた部屋にいると、忘れる外の暑さ。 それは猫も同じらしく、 こっちゃん、外に出たくなったらしい。 いつも出してもらう窓の前で、「出せ」アピール。 出せったってあんた、外めっちゃんこ暑いよ・・・? うしろには、それなら自分もとふらふらついて ...

先日腎臓病が確定したぴっくん。 今最大の悩みは「食」だ。 だいぶ食べるようになったとはいえ、まだまだ量は足りてない。 いずれ腎臓に配慮した食事に移行したいとは思っているけれど、今はまだ、ものめずらしいものや好きなものを少し口にする程度。 今まで食べていたカリ ...

晩御飯のエビフライをまーちゃんに揚げてもらったら、 真っ黒になった。   その黒さに大爆笑してたら、 はなも冷奴の乗った皿落っことした。 足元にいた、れんねの上に。 大爆笑するまーちゃんに軽く八つ当たりしてから、片付け。 つぶれた豆腐と、とっちらかったねぎと ...

栄養補給が間に合って間に合ってしょうがない、チコブタことちーちゃん。 ありあまるパワーは兄ちゃん姉ちゃんで発散する。 ひとりゆっくり休むぴっくんの下で、 見つめあう視線のレーザービームなちーとうー。 今日のターゲットは最長老うーですか。 不穏な空気に気づい ...

前回の話。  様子のおかしい12歳のぴっくんを病院に連れて行ったら、腎臓が7割機能してないと言われた。  腎炎のぴっくん(通院2日目)と、嘔吐は止まらないが何故か元気なライライを連れて本日も病院。  急性腎障害のぴっくんの食欲が出ないので最終兵器のマグロの ...

↑このページのトップヘ