ねこもり

人間3人に猫12匹。猫屋敷の内情は、思ってたより現実で、考えてたより夢物語。 只今、日曜定休で営業中。

これは少し前のお話です。 冬が来る前に、やらなきゃいけない準備がある。 爺猫婆猫の多いねこもり家。 暑さはともかく寒さ対策は命にかかわる。 毛布。 ベッド。 ハウス。 ブランケット。 それに今年新作のこたつ。 そしたら。 あとはアレだけ。 24時間体制のアレだけ。 ...

あら。 ニコちゃん。 そんな高いところでお手てぶらぶら。 お尻無防備。 危ないよ? ・・・。 きゅ。 そういう意味じゃない。 しっかり握ってもダメだからね。 向き変えてもダメだからね。 そのかつてつっくんが落下して骨折ぶっこいた(と思われる)階段の手すりが危 ...

これで、ごまたんの記事は一旦終結となります。 はなの中では何も終わりにはなっていませんが、ねこもりは来週から日常に戻ろうと思います。 思い出せばまだまだいくらでも泣けますが、そろそろまともな生活もし始めなければなりません。 (ゴハン作ったりとかゴハン作ったり ...

この前の話はこちら。   【閲覧注意】さよなら、ごまたん。前編ー最後の夜は、これ以上ないほど穏やかでしたー 朝。 外は雨。 でも、ねこもり家は平和そのものだった。 穏やかに眠るごまたんのまわりに、普段通りに過ごす猫ども。 はながべそをかいているのをのぞけば、い ...

※元気だったころの写真は、かなり古写真も使っています。  本当は、元気だったころを見てほしいのです。 先週の木曜にごまたんが逝ってから、もうすぐ1週間。 時間の流れはとても強い。あっという間にあの瞬間を過去に押し流した。 10月24日。 午前5時半。 30分ほどの ...

雨の中、ごまたんを火葬場に送ってきました。 これで本当に終わりです。 たくさんのコメント、全部ごまに伝えました。 言葉はわりと伝わる方だったので、抱えていったと思います。 どんな状況だったのかとか、みんなはどうだったのかとか。 まだまだ伝えたいことはたくさん ...

少しだけ呼吸が早く浅くなったのが午前4時半。 それが激しくなることなく。 痙攣も雄たけびも何もなく。 緩やかに流れる時間の中。 ことんと糸が切れるように、午前5時30分、ごまたんの心臓は動きを止めた。 苦しまなかった。 それだけはもう間違いない。 病気で人一倍苦 ...

ミドリちゃんはくるねこファンだ。 毎日毎日ねこもりとくるねこを巡回している。 そして、ネタバレをしてくれる。 大迷惑。 でも。 10月20日のくるねこ、見ましたか? アルパカ猫たち、めっちゃツボでした。 ああ、うちでもよく見るなあ。 例えばこのサビ娘とか。 なんか ...

↑このページのトップヘ