ねこもり

人間3人に猫12匹。猫屋敷の内情は、思ってたより現実で、考えてたより夢物語。 只今、日曜定休で営業中。

はなが動けない代わりに、今ゆたかくん大活躍。 仕事から帰ってきたら、掃除洗濯ゴハンの手伝い。 猫のトイレも力仕事も大得意。 疲れも感じさせずさかさか動く。 今ねこもり家はゆたかくんで支えられている。 かつて。 まわりのことなんてこれっぽっちも考えられなかったゆ ...

コマさん、来週手術ですか。 それははなよりすごくすごく大変だと思うので、そっとエールを送らせてください。 がんば! うまくいくよう、岐阜県の山奥から祈ってますね。 <本編> ほぼ安静を言い渡されているはなのために、昨日からミドリちゃんが泊りに来てくれた。 は ...

軽くひねってやるつもりで本気になるがメロテルのいいところ。 ちょっかいかけてきた子猫をあしらうつもりが全力バトルお疲れ様。 まっしぐらにお水に近寄り、 ごくごくメロテル。 疲労回復。 必勝祈願。 めざせ第2ラウンド打倒子猫。 あいつら絶対とっちめてやる。 で ...

膝が痛い。 ハンパなく痛い。 白三毛子猫を里子に出して気が抜けたのか、もはやまともに動けないレベル。 歩いても寝てても立ってても痛い。 でも酒飲みだから痛み止め効かない。 買ったサポーターが肉挟んで痛い。 でも病院で打つ注射の方が痛い。 頼みの綱は、整体と鍼と ...

前のお話はこちら  小さな白三毛野良猫物語。ーすべては彼女が壁の中に落ちたことから始まったー壁破壊で救出するぜ編  小さな白三毛野良猫物語。ーすべては彼女が壁の中に落ちたことから始まったー悪いのは目とサイズと後ろ足編  小さな白三毛野良猫物語。ーすべては彼女 ...

白三毛子猫は、大歓迎で新しいおうちに迎えられました。ドキドキしながら一歩ずつ大冒険。新しい世界はぴかぴか家族とぴかぴかハウスと大先輩先住猫が4匹。もう幸せになるしかない。なんだか気が抜けてしまって、昨日はずっと気にしてくれていたお姉ちゃん(と言う名の他人 ...

今夜は、白三毛子猫最後の夜。 いつもと何も変わらなくて、もう二度とこない夜。 白三毛子猫は大きくなった。 救助された当初290gしかなかった体は、今や560g。 ほぼ倍。 背骨が浮いて、太ももがごりごりで、骨と皮だった体は今ふくふくしている。 ミルクで溶いたものを吸 ...

前のお話はこちら  小さな白三毛野良猫物語。ーすべては彼女が壁の中に落ちたことから始まったー壁破壊で救出するぜ編  小さな白三毛野良猫物語。ーすべては彼女が壁の中に落ちたことから始まったー悪いのは目とサイズと後ろ足編 ※これはまだ拾われた直後のお話です。 ...

膝の関節炎で水抜いて痛み止め服用中のはな。 やったらうまく貼れないシップに手こずりながら、よろよろで生活しております。 あの真ん中にギザギザの切れ目のある布シップは、どう貼るのが正解なんでしょうか。 いっつもくっちょくちょに丸まって、患部にちょっとしか当たり ...

ようやく。 いっちも手術にびびった反抗期が終わりを迎え。 おれべつにびびってないし。 びびってないし。 ↑超ビビってた人。 ニコも去勢全く意味なく元気にシッコブチまいて。 おうちぜんぶぼくのおといれ。 今のとこ、 ハゲ金玉シッコテロに効果なし。 白三毛子猫 ...

↑このページのトップヘ