ねこもり

人間2人に猫9匹。猫屋敷の内情は、思ってたより現実で、考えてたより夢物語。 只今、日曜定休で営業中。

ニットのバイアステープで猫を操るミドリちゃん。 それにものの見事に心奪われる猫ども3人。 観戦者あじくん、遊び人メロつっくん。 動くものすべてがおもちゃ。 好奇心に殺されちゃいそうな猫まっしぐら。 1歳になったメロとつっくん、気力に体力が追い付いてきた。 今 ...

久しぶりに片づけをした。 2階猫部屋押し入れ奥に押し込んである、中身不明のふたつきケースを開放する。 今回FITSケースをふたつ購入したので、必要なものだけ入れ替えて使うことにした。 これでもかとぎゅうぎゅう詰めになっていた雑多なものをひとつずつ検品。 中身は、 ...

最長老うー爺の巣は、実はけっこうなアリーナに作られている。 パソコンデスク脇、はなからいちばん近い場所。 横は南に向いた窓。 日差しはシェードで程よく調整。 網戸にすればそこは風の通り道。 それはそれは気持ちいい。 うー爺も愛してる自分のお部屋。 日差し浴び ...

前回の話はこちら。  【太ったちびどもにミドリちゃんの愛の鞭】―前編― 寝たまま迎え撃つ灰毛兄貴と、やる気十分浮かない三毛子。 食欲の秋から越えること季節ふたつ分。 夏が本気を出してきても、やっぱりおいしすぎるゴハン。 遊んでは食べ。 寝ては食べ。 いたずらぶ ...

最近とみにぷっくりしてきたメロを筆頭に、成長期が終わらないねこもり家ちび組。 ちー兄貴にメロつっくん。 どんなに暑くても絶対食欲はなくならない3人。 遊びに来たミドリちゃん。 灰毛と三毛と茶毛の増量速度に軽い衝撃。 少しでも引き締めようとおもちゃで運動させる ...

前回までの話はこちら  【クローゼット陥落事件】深夜不気味に響く物音は、カバーで覆われたクローゼットからだった。  【クローゼット陥落事件解明編】うちの三毛猫が予想以上に賢い事実とまーちゃんの礼服たちが守れない現実。 先日、まーちゃんのクローゼットがメロテ ...

前回の話はこちら  【クローゼット陥落事件】深夜不気味に響く物音は、カバーで覆われたクローゼットからだった。 まーちゃんのスーツや礼服の保管場所がたりないために増設した猫部屋クローゼット。 メタルラックにカバーをかけて埃と日光と猫からガード。 なんせ、中身は ...

暑い。 絶対暑い。 もう無理。 何が無理ってはなが無理。 猫部屋、エアコン始めました。 設定温度は、少し控えめ26度。 はなの希望は当然17度。 真冬にこたつで食うアイスや、真夏にエアコンで毛布を好むタイプ。 だけど、猫が凍てつくので優しさ発揮。 お互い快適な妥協ラ ...

深夜。 草木も眠るが猫は起きてる丑三つ時。 はなは300GBを超える量になった写真のデータ整理をしていた。 こういう作業が致命的に向いてないはな。 整理してるのかとっ散らかしてるのか。 膨大なデータをあとで見てもわかりやすくしたいだけなのに、やればやるほどなんだか ...

そんなつもりはなかったけれど、ちょっと疲れていたのかもしれない。 ごまにお昼ご飯をあげたあと。 スマホやりながらうっかり寝落ちしたはな。 場所は、閉め切った炎天下の寝室。 さらに、寝室のドアさえ誰かに閉められるアクシデントも勃発。(猫扉はついてます) 本日我 ...

↑このページのトップヘ