<先週末のお話>
家庭内野良猫まめちゃんは、みんなの使うトイレが使えない。
みんなのゴハンもお水も口にできない。
そこまで行くことができないからだ。

だから、まめの巣の中にはゴハンもお水もトイレもすべて置いてある。
ゴハンやお水は味をしめたちーやあじくんも口にするが、トイレはまめ好みの布ペットシーツなので、布ションマニアのメロ以外は触らない。
おかげで、手間はかかるけど、健康状態のチェックはしやすい状態になっていた。

先日、猫部屋が何かにおうと思っていたら、まめのトイレに結構な軟便がしてあった。
布シーツの表に1回分。
裏に1回分。
表だけなら、ゆるかったかなで済むレベルだったけれど、裏の1回がやばかった。
普段こげ茶で固めのうんちが、赤茶色で液体のシロモノに。
よく見れば、透明なゼリー状のものも所々見える。

まめの巣を見れば、ぱっと見はいつも通りに見えるまめと、お皿がひとつ。
中身は、かすかにやばいにおいを放つごまの残りのウェットフード。
そういや今朝はごまがぐずって食べなかったから、ゴハンのお皿を持って追いかけたんだ。
そのお皿、どうしたっけ。
食べとけよってちょっと離れて。
今、夕方で。
回収した覚えが、ない。
っていうか、目の前でカラになってる。

よし、まめ病院行こう(汗

IMG_9195
慌ててまめをキャリーに捕獲。
コツは、本人が身構える前に入れちゃうこと。
自分の準備は後回し。
先に猫を確保がおすすめ。
感づかれてからではもう、触れることさえ難しくなる。

あとは。
財布と、自分の着替えと、診察券。
忘れ物がない様に。
とりあえずすべてポッケに突っ込む。

準備するはなの後ろでは、遅ればせながら鳴きだすまめに、
IMG_9199
つかまってるの!
なにしたの。
どこいくの。
ねえどんなきもち。

やめろバカ2匹。

IMG_9193
だっていつもぼくはおいてけぼり。
IMG_9192
すてきなおばしょならぼくもいきたい。

病院ですよ?

車中ずっとにゃあにゃあ鳴いて。
病院入ってもぎゃあぎゃあ鳴いて。
まめちゃん今一生分の声出してるんじゃないかしらと思いつつ診察はいたって順調に進む。

検便して、触診して、お熱はかって、ついでに爪切ってもらって。
少し菌のバランスは崩れてるけど、下痢としては軽度だと言われて、注射2本打たれて終了。

よかったねーと撫でてもらうも、
IMG_20180818_190205_1
本人全く余裕なし。

たいしたことなくて、ほんとにほんとによかったです。

帰宅後、問題の皿の撤去を再確認。
おいしいカリカリをきれいなお皿にのせて進呈。
ごめんね、まめちゃん。
IMG_9201

IMG_9203

IMG_9207
オコておる。

ごめんね、ごめんね。
ゴハンも病院もごめんね。
仲直りしよう。
IMG_9220

IMG_9221

IMG_9222

IMG_9219
激オコておる。

興奮冷めやらぬ家庭内野良猫。
普段刺激ゼロの生活をしてるから、
IMG_9242
開いた瞳孔、閉じ方忘れる。

これでまめちゃんも一安心。
はなもこれからは気を付けよう。
この季節の食べ残し、エアコンきいててもダメ絶対。

あとは、
IMG_9209
ズバッといかれたこの跡だけだな。

たいしたことなくて、ほんとにほんとによかったです。涙