れーんねちゃん。
IMG_2003
何してるの。
IMG_2005
寒いでしょう。
抱っこしようか?
IMG_2008
・・・。

何そのやな顔。

生まれた時から人の手があったれんね嬢。
人間なんて怖くない。
2代目営業部長の座は今でも現役。
大好物は家の人じゃない人たち。
お客さんはガードが甘くて、いつもいるはなたちは渋いということをよくわかってる。
IMG_2083
たまにはいいじゃん。
仲良くしようよ。
IMG_2085

IMG_2089

IMG_2086
嫌。
IMG_2091
ちょっとだけじゃん。
抱っこ暖かいじゃん。
IMG_2116
さーわーるーなー!

ケチれんね。

人の手なんて怖くない。
怖くないけど、ただ嫌だ。
ブラッシングも手ブラッシングもなでなでもいい子いい子も全部嫌。
心の底からわがままなタイプ。
IMG_2135
じゃあ、膝に乗せたげるよ。
それならいいでしょう。
IMG_2138

IMG_2142
べ。
IMG_2144
あんたの膝になんてのらないわ。

これでも私この子をミルクから育てたんですよ。涙

わがままれんね。
自分勝手れんね。
気分屋気まぐれヒステリーれんね。
抱けないつれない触らせないの猫の3か条を15年守り続ける女。

猫飼いとは。
それでもいいと思える人だけがたどり着いた桃源郷。
そこにゆけばどんな願いも叶わないけど平気になるよ。
打たれ強くなるよ。
下僕になるよ。
返事は全て「YES」のみ許される。

もうすぐ冬。
夏の間ムチしかなかった生活に、わずかなアメが与えられる季節。
下僕がほんの少しだけ楽しみにもしていたりする季節。

はなはちょっと思っていた。
今年こそ猫穴付きパーカー、買っちゃうか?!
お腹でずっとふさふささせちゃうか!?
IMG_2158
行かないわよ。

うん、手厳しい。

今年も冬支度、ゆっくりゆっくりスタートです。