週末に近所のショッピングセンターでジグソーパズルを買った。
今なら3割引きのフレーズが魅力的過ぎた。
実は、はなとまーちゃんジグソーパズルが大好きだ。

今までディズニーものを中心に、いくつも1000ピースサイズを作ってきた。
部屋中に飾っていたこともある。
でも、猫が増えるとともに現実を見た。
自分ちの猫の性格を知れば知るほど疎遠になった。

どう考えたって大人しくしてるタマじゃねえ。

だから久しぶりのパズル。
3割引きが素敵すぎたパズル。
IMG_2565
帰ってきてから、まーちゃんがこつこつやり始めた。
緑色のボードは、パズルの台座用プラダン。
やらない時はもう一枚とではさんでしまっておく予定。

なんせうちは、
IMG_2581
なんなのこれは!

爆弾茶毛坊主。

IMG_2601
んー。
IMG_2612
んー。
IMG_2615
(何してるのかしら…)

最終兵器三毛娘。

IMG_2671
ちいさいのがくっついてる。
IMG_2672
ちいさいのをくっつけてる。
IMG_2673
なんだかたのしいよかんがする!

核弾頭灰毛小僧。

末っ子3人組が超残念。

無事に完成させたいなら、まずこの3人を止めなきゃならぬ。
お前ら、よく聞け。
緑のプラダンに乗るの禁止な。

ジグソーパズルをやったことあるひとならわかるけど、まずは外枠を1周作る。
角4つと、辺のあるピースを取り出して枠づくり。
IMG_2675
ひとつづつ、はめてははずしを繰り返す。
A型まーちゃん、こういう作業は地味に得意。
カメラ構えてるということは、すでにはなは飽きている。

でも、
IMG_2687
はめた。
はずした。
これはとてもむつかしいあそび。

灰毛ちーちゃんはかぶりつき。
IMG_2689
自然なしぐさでプラダンの上に。

核弾頭、地味だが確実に距離詰める。

IMG_2690
ぱち。
あ、はまった。
IMG_2691
どれどれ。
あらじょうず。
IMG_2692
ほうほう。
ここにはいるの。
IMG_2694
乗っちゃダメ!

ぎゃー!

慌ててまーちゃんから距離取る灰毛。
そこに静かに横たわる。
反省したかのようなそぶりに見えて、
IMG_2697
腹の下には左上枠組み。

肉が揺れたら一瞬で全て壊せる脅迫。

だってたくさんあるピースは見てるだけでもなんだか楽しい。
楽しいものは自分のモノにしたい。
ちーちゃん、人が今夢中になっているものが欲しいタイプ。
IMG_2705
ねえぼくにゆるすっていってもいいよ。
ねえこっちおいでってよんでもいいよ。

上から目線の熱視線は、
IMG_2701
ぱち・・・。
ぱち・・・。

残念ながら届かない。

たかが1ピース。
されど1ピース。
「ひとつくらいいいじゃんちょうだい」
「ひとつたりともぜったいあげない」
埋まらない人と猫の溝。
まーちゃんとちーの熱き戦い。

納得できないちーはぶんむくれ。
IMG_2708
くれないならこうしてやるから!

パズルの上でブレイクダンスもどき。

あーははは。
ぼくのものにならないならばこわれてしまえばいいきもち!
IMG_2709
がし。

きゃ。
IMG_2711
やめい。怒
IMG_2713
ごろん。
IMG_2719
おもしろくない。
ぼくだけなかまはずれ。
ちーちゃんついに蚊帳の外。

ーだけど、神は灰毛に微笑んだー

IMG_2720
ぼくはきづいた。
すごいことにきづいた。
IMG_2721
ゆっくりおめめをよこにずらすと
IMG_2722
豊作。

放置されたピースが山盛りどっさり。
色分けしようと箱から出したところで力尽きたシロモノ。
出した本人は只今カメラ構え中。
うん、そんなこともある仕方ない!
IMG_2725
ぼくがおもってたよりたくさんある。
IMG_2726
こんなにあるならだいじょうぶ。
IMG_2727
ひとついただいた!

ギャー!

邪魔しかしない猫どもに、完成形が欲しいだけのはな。
援軍が期待できないまーちゃんはそれでも粘って孤軍奮闘。
数時間かかってなんとか枠のみ完成させた。

だけど、問題はそれだけじゃない。
このパズル超難しい。
難易度は☆5つ中4つ。
選んだ基準が「飾るとイカス」だったため、制作過程を考慮しなかった絵柄は、
IMG_2575
ぎっしりミニオンズ。

ファンキーモンキーバナナー達。
一目ぼれでこれに決めたさ。
その時は希望でいっぱいだったさ。

ただ。
オプションでちょっとした落とし穴。
あいつらの可愛さと引き換えに開けた瞬間に絶望を与えられる仕様。
中身は全て、
IMG_2574
黄色と青と目と歯と毛。

明日のねこもり家では、黄色と青に分けられたピースから歯を探す作業を始まります。
うん、カオス。