人気のない猫ベッドが、置き場所を変えたことで復活することがある。

猫部屋の片隅で、メロにシッコかけられる存在になってた籠型ベッド。
綺麗に洗って除菌して乾かして。
ダブルベッドをひとりで使うまーちゃんの枕元に置いたらあら不思議。
IMG_1990
寝たッスか。
IMG_1991
ちゅちゅちゅ。
IMG_1988
あじくんとメロの愛の巣に。

最初はひとりでのんびりしてた2代目ボスあじくん。
籠型ベッドを置いたときに、案内がてらのせたら気に入った。
それ以来ここで寝るのは日課。
問題児メロはあじくんにつられてやってきた。

猫部屋にあった時には、見つけるたびにシッコ引っ掛けてくれたのに。
メロの好きなダブルベッドのすみっこで、なおかつ大好きなあじくん入りともなると
IMG_1978
うち、これ好き。
IMG_1977
実はずっとお気に入りだった。
IMG_1982
尻落ちてんぞ。

意見も態度もころりと変わる。
これぞメケ猫クオリティ。

それでもいいよ。
何でもいいよ。
シッコが止まってくれるんだったら。
だって洗うの結構大変。
人間サイドはいつでも懐深めで待機。
IMG_1996
それじゃだめでしょ。
あれはずるいでしょ。

クレームは猫の方からいらっしゃる。

IMG_1997
ぼくもあそこで(めろちゃんといっしょに)ねたいのに。
IMG_2000
あじくんが(めろちゃんと)おばしょひとりじめしてる。
IMG_1993
びょうどうにしていただきたいきもち!

お前が頑張れ。

失敗したら、余ってる猫ベッド目の前に山盛りしてやらぁ。