メロとつっくんの予防接種に行ってきた。
空は秋晴れ。
風はさわやか。
絶好の予防接種日和。
(夕方嵐の雷雨降ったけど)

まずはそっと下準備。
1階リビングでミドリちゃんと楽しく遊ぶメロとつっくんの横に、そっとキャリーを置いてみる。
IMG_5413

IMG_5414

IMG_5417

IMG_5416

ージー、カチャリー

IMG_5422
なにそれぼくきいてないの!
うち入りたかったわけじゃない!

捕獲。

チョロすぎるふたり。
何度騙されても学習しない。
虎穴に入らずんば虎子を得ずだけどあっさり虎に食われた模様。
IMG_5423
あけて。
あけて。
IMG_5424
だして。
だして。
IMG_5425
いやなの。
むぎゅう。

おいメロ。

ひんひん鳴くだけのつっくんと違い、メロは非常に荒ぶるタイプ。
ばりばりとあみ部分を引っかき、低めの声で暴れながら激怒。
IMG_5419
出しなさいよ!
ちょっとのぞいただけじゃないの!
IMG_5426
むぎゅうう。

やめてキャリーが壊れる。

当然ふたりの文句はスルー。
いそいそと準備し、ミドリちゃんと共に病院へ出発。
予防接種だけはいつもの病院じゃなく、近所で一番大きい大病院へ行く。
病院はいくつか通っておいた方がいざというとき助かることが多い。
気持ちの中だけのセカンドオピニオン。
もちろん、いつもの病院の先生には許可をもらってる。

去年は、
メロテル 4.1kg
つっくん 5.56kg
だった体重の変化も気になるところ。(おもに右肩上がりの方向で)

まずはつっくん。
IMG_5488
いやなの!
IMG_5483
にげるの!
部屋の隅にダッシュで逃亡。

当然あっさり捕獲され計量。
IMG_5489
体重6kg。

・・・。

6kg?!

去年からしっかり増量。
先生もびっくり苦笑い。
でも、体格がかなり大きいからここまでは正常ですよと言われ、「正常です」と「ここまでは」のどちらを重視すべきか迷うはな。
とりあえず、ねこもり家体重選手権に急遽大型新人エントリー決定。
IMG_5494
注射もおりこうにできました。
IMG_5496
だりゃ!

終始落ち着きはなかったけども。

続いてメロ。
IMG_5566
・・・。
IMG_5567
・・・。
微動だにせず。

素晴らしい落ち着き。
素晴らしい安定感。
さくっと測れた体重は、4.4kg。
去年より少しだけ増量かーなんて思ってたら、肥満要注意警報発令。
つっくんのように体がデカいという免罪符もないのにこの体重は重いらしい。

メっちゃん、ねこもり肥満組へようこそ!

今のとこメンバーは、ちーちゃん、ごまたん、はな、ミドリ。
随時会員募集中。

それより
IMG_5599
問題だったのは口だった。

犬歯の周りが赤くなっている。
口内炎だった。

年齢的にも、まだ3歳。
歯石や口内環境からの口内炎は考えにくい。
実際まだ痛そうなそぶりはない。
あるとすれば、もともとそういうウイルスを持っているという可能性。
猫カリシウイルス、猫エイズ、他。
野良出身だから、何かお母さん猫からもらっていてもあり得る話。
ごまの時にもちーの時にも言われたこと。

この予防接種の後、いつもの病院で相談した結果、血液検査でもってる病気を明らかにするのは、体調に変化が出てからにしようという話になった。
理由は、判明しても完治させる手段がないから。
猫の病気はまだまだ奥が深くできている。
IMG_5602
注射終了。
少々不機嫌なのは、ご愛敬。

年に1回、予防接種の時にしか病院に行かないというのはよくある話。
実際、ねこもり家もごまやうーをのぞけばそういう子の方が多いわけだし、まめにいたっては予防接種もできてない。
でも、こういう機会をうまくいかせれば変わる未来もあると思うから、今回メロに口内炎が見つかったこともよかったんだととらえようと思う。

ちびたち(小さくない)よく頑張りました。
さあ、次は11月のねこもり家体重選手権本番だ!
いったい誰が最重量なのか!
なんとなくわかってる気もするけどそこは雰囲気!
あと、兄姉猫の予防接種もついでに。(オイ

はなのお財布が病に倒れたまま、今年も冬が来そうです。