昨日は、ちび3人の病院だった。

1週間前。
引き取った時点でわかっていたけど改めてコクシジウムと診断されて、薬を飲みだした。
いちはコクシジウムだけだったけれど、ミラはそのせいで下痢をしていた。
ニコにいたっては、おしっこが水滴状でしか出せず、尿道狭窄の疑いまで出た。
いちとニコのおちんちんをおっぱいのように吸っていたミラのせいで、いちとニコのおちんちんはぱんぱんに腫れあがっていたし、当然ミラにはその癖の矯正指示も出た。

この1週間、3人を隔離し、徹底的に洗浄をしてきた。
日に何度も手を洗い、熱湯をかけ、洗濯をして、スチームクリーナーをかけた。
ちびたちが触るものすべてにコクシジウムのたまごがついている可能性を考えて、そのたまごに唯一できる対策「熱湯消毒」で対応してきた。
(アルコール系は効かないんだってよ)
たまごは腸管からうんちの中に出るので、はなとまーちゃんと手伝いに来てくれたミドリちゃんもくわえて、24時間体制で3人に張り付いた。
もちろん、うんちをしたらすぐ砂ごと全とっかえ。
砂は、毎日1袋以上消費した。
IMG_0914
ちびたちも一生懸命ゴハンを食べた。

そして迎えた結果は、陽性。
コクシジウムはしぶとかった。
院長も先生も、コクシジウムは時間がかかるよとは言ってくれたけど、きっちりやったという自負があった分凹んだ。
コクシジウム決戦は、先が見えないまま1週間延長に突入した。

でも、本題はそれだけじゃなかった。
いちとミラはまだコクシジウムの数が減っていた感触があったのでまだよかった。
ニコは、全く変化なし。
みんながうっすら「この子ちょっとアレなんじゃ」と思い始めていたさりげない予想が、一気に現実のものになりつつあった。

そして、
IMG_0727
この顔である。

左目、なんと猫風邪確定。
症状としては軽い方だけど、1日数回の目薬が追加。
さらに、写真では切れているけれど、右耳先端に謎の皮膚病発生。
1日1回の軟膏も追加。
おしっこも全く改善なし。
経過観察は継続だけど、このままならいずれ尿道形成の手術となる。
ニコたん、もう、

フルコンボだドン☆泣

体重は、
いち 870g
ニコ 800g
ミラ 770g
と、全員きちんと増えてくれたのが救い。

少し前まで、
IMG_0903
防波堤様の段ボールの手前で、
IMG_0907

IMG_0909
用意されたベッドで大人しく眠っていた3人。

今や段ボール壁をあっさり突破。
部屋を仕切ってこれなくしていたベッド側まですっかり侵略。
そしたら当然、
IMG_1155
広いベッドのほうがいい。
IMG_1157
もはや我が物顔で陣取る3人。
返す気も戻る気も毛頭なし。
はなの寝場所は残りの部分とわずかな毛布に格下げ確定。

元気は余るほどあるのが救い。

しばらく元気な病院通いが続きそうです。
早よよくおなり。

<本編というよりおまけなちーちゃん>
かんのいいぼく。
どうしておとなりのおへやはいれなくなったんだろうとおもってた。
どうしてままはおとなりのおへやからでてこないんだろうとおもってた。
IMG_0731
ねえまま
IMG_0733
よこのおへや
ちーアップ
なんかいるよ。

気づくの遅え。