ブログを引っ越しする理由にもなった家の基礎工事が始まっている。
GWまでに終わりたい目標を掲げ、なじみの工務店のおっちゃんが毎日くたくたになるまで頑張ってくれてる。
ちなみに、ここの社長がつっくんがうちにくるきっかけを作った人だ。

中古で買ったボロいねこもり家は、はなと同級生今年38年目。
それでも、基礎部分の上にぬってあるモルタルが割れているだけだと誰もが楽観して思っていた。
先月、1階部分のゆたかくんの部屋を個室にするための壁製作工事中に、ついでのようにモルタルをはがしてみてもらった結果、
IMG_8005
問題ない縦方向のひびが数え切れぬほど。

でも、
「これはね、別にいいんですよ」と社長とおっちゃん。
これはいいならどれはだめなのと嫌な予感しかしないはな。

こっち来てと
IMG_8006
連れていかれた北側の角は
IMG_8007
あっちゃいけない横向きクラック
IMG_8008
3m。
IMG_8010
近くで見るとエグめに崩壊。
押すとボロリともげるパーツ。

南側の角にいたっては、思わず全員で大爆笑。
IMG_8016
もげてるのは基礎自体。
IMG_8013
亀裂から入った水で中の鉄軸がさびて膨張して基礎破壊ルート。
黒く見えるのが、基礎に入る鉄の棒さん。
すでに耐震とかいう話じゃない。

家、倒れるわ。

雨風しのげるってとっても大事。
3人と9匹、路頭に迷う可能性大。

それでも社長がなんとか対策を考えてくれた。
もともと家が歪んでる現実とか立地とかお金とかお金とかお金とか、いろいろ制限もあるのでベストではないかもしれないけれど、ひどい2つの角は鉄板で補強して基礎をその外に作り直す。
それ以外は、ひびを全て補修した後床下に入って、橋にも使われる補強用樹脂材を基礎の内側に総張りする。

工事期間は2~3週間。
ご予算は素敵な100万強。

中古住宅買う時は、よく調べてから買いましょう。

<本編>
先週。
通り過ぎたれんね嬢の背中が小さく見えた。

もしやと思い、人間の体重計ではかってみると、4.8kg。
去年、胆管炎を患った時に4kg代まで落ちた体重は、5.3kgまで戻していたはず。
元気はあれど、1割の体重減は無視できない。

このだだ混みのかかりつけの動物病院に連れて行き、甲状腺の検査も含めた血液検査を決行。
今日、ごまたんの通院でその結果が返ってきた。

結果:問題なし

血液検査のみだけれど、腎臓肝臓甲状腺軒並み正常値。
問題ある数値はひとつもなし。
院長ジャッジは、元気があるので今の段階では様子見推奨。
考えられる最大の原因は「加齢」と言われて帰宅した。

確かに、この夏で14歳になるれんね嬢。
うーより半年遅れだけれど、最年長組なのは変わらない。
あの強さで忘れがちだけど、優しくしてやらなきゃだめだよな。

心を入れ替えたはながれんねに会いに行く。
れーんね、仲良くしよう!
IMG_0777
これ、あたしの望むままに動く椅子。

何してんのお婆ちゃま。

ご本人様は、体重減もどこ吹く風。
相も変わらずわがまま言ってやりたい放題キレたい放題。
IMG_0778
専属下僕もすでにゲット。

れんね嬢が望むなら、何時間でも膝に乗せたまま動かない。
椅子扱いが嬉しいあいつは、心の底から下僕体質。
IMG_0779
あらやだ眠くなってきたわ。
IMG_0780
目が閉じるわ。
IMG_0782
ぐう。
IMG_0783
ぐう。

れんねお嬢様とゆたか椅子。

れんねの検査結果を心配していたゆたかくん。
結果を聞いて、誰より安堵。
IMG_0784
何もなかったんだ。
よかったね。
よかったね。
IMG_0785
ぐう。

聞いちゃいねえ。

でも。
それでもこそねこもり家最強お嬢。
IMG_0789
まだまだわがままに元気ぶっこいていてください。