うー爺は、世界で一番ちーちゃんが嫌いだ。
なのに、ちーちゃんは隙あらばうーの巣をのぞく。
IMG_9182
いる。
IMG_9185
しろいのいる。
IMG_9184
ワシの巣じゃからおるだろうて。

白い爺も気づいてる。

問題児ちー。
うーちゃんとまめは未だに獲物。
見つけるとつい追いかけまわして追い詰めたくなる。
いじめっ子ここに極まれり。

でも。

ちーちゃんダメよ。
意地悪禁止。
やったらおしりぶつからね。
IMG_9186
わかってる。

伸びる首。
IMG_9187
わかってるけど。

さらに伸びる首。
IMG_9188
合う目。
IMG_9189
あー。
ぼくちょうあくびしたかった。

しらじらしい。

あのね。
見つめてプレッシャーかけるのも禁止。
意地悪する子が迫ってきたらうーちゃん落ち着かないでしょう。
おしりぶたれたくなかったらうーにかまうのやめなさい。
IMG_9190
・・・はい。

引き下がる。
IMG_9191
・・・。

だが不服。

ちーは思う。
わかってる。
このしょうどうをはっさんしたらぼくのおしりがだいぴんち。
なやましいきもち。
たまらないきもち。
とりあえず
IMG_9192
みつめるくらいはいいとおもう。

時間をかけて最初に戻る。

被害者うーちゃん。
加害者ちー。
灰毛の懲りないストーキングのせいで爺の受難は終わらない。