3姉弟が来たばかりのころ。
まーちゃんはそっと決意した。

「この3匹こそ懐かせる」

何匹猫がいようとも、たったひとりで布団に入り、たったひとりで眠るまーちゃん。
安眠。
快眠。
だけど感じる一抹の寂しさ。

なのに。
同部屋のはなのベッドの上では、猫が場所取りに無我夢中。
右手と左手にぎゅうぎゅう抱えて肩もげながら眠るはな。
肩痛い。
首痛い。
だけど感じるふさふさな幸せ。

ねこもり家はこの3姉弟を最後にもう増やさないと決めている。
ラストチャンス。
ギブミーアチャンス。
最後にかけてみたいんだ。

俺、猫に愛されたい…!

その結果。
IMG_5811
パパあ~。
大好きい~。
IMG_5812
んふ。

ミラのハートを無事ゲット。

決定的に子育てに向いてないまーちゃん。
愛は深いが、その不器用さを猫は当然理解しない。
早々にいっちとニコははなにとられて、あっという間にあとはミラだけ。
ミラしかいない。
ミラに集中。

円滑なコミュニケーション。
叱らない育児。
秘策のおやつ。
甘やかすだけの躾。
おねだりには即対応。
愛されるなら僕はバカ親でいいんです。
IMG_5807
パパ大好き。
何でも言うこと聞いてくれる。
IMG_5808
ママ知らない。
あれダメこれダメばっかいう。
IMG_5809
もうあたい、やりたい放題手に入れた。

三文安が。

育て方通り、悪いお顔してますな。

でもね、ミラ。
あなたはまだ大切なことをわかってないわ。

そこであなたを甘やかすまーちゃんはね、
IMG_5814
はなには絶対勝てないのよ。
IMG_5816
・・・まじ?

まじ。

だからつまみ食いと弟いじめと太めのウエストの件、これからじっくり話しようか。
そこでミラを抱えてる人も是非ご一緒にどうぞ。
残念ながら「NO」は受け付けておりませぬ。