うーの巣は、はなのパソコンデスクの真後ろにある。
何かあればすぐはなが止めれるように。
何かあればすぐはなのもとに逃げれるように。

そんなうー爺は今、
IMG_0881

IMG_0885

IMG_0884

IMG_0883
はなの膝で灰毛の脅威に耐えている。

茶毛は部屋中ダッシュ中。

爺ははなに訴える。
IMG_0894
あいつ、ワシにイジワルしよる。
あいつ、ワシのゴハンめっちゃ食う。
IMG_0901
ワシ、とてもとてもかわいそう。

切ない顔超得意。

IMG_0903
かわいそうなワシは守られるべきだと思わんか。
IMG_0904
かわいいワシも守られるべきだと思わんか。

白とピンクをふんだんに使って、全力アピール還暦爺。
自分の武器はこの見た目だと長年の経験でわかってる。

可愛く哀れな自分の頼み。
聞いてもらえぬ可能性なんて1ミリも疑ったことはない。

結果、
IMG_0913
心置きなく無警戒爆睡。

ワシを愛せよ。
ワシを守れよ。
ワシを可愛く撫でてもよいぞ。
IMG_0893
はなは一歩も動けない。

<おまけ>
ちらりとうつるパソコンデスクの左隅はごまたんち。
いつもは誰よりはなにべったりごまたんち。

うーに邪魔され、はなが構えない分のぬくもりは、
IMG_0886
毛布で補うセルフサービス。

その顔はちょっとだけお怒りである。