ゆたかくんが、趣味探しの一環で家庭菜園をしたいと言い出した。
それが、先々週の話。
もちろん、土虫手間全て苦手なはなのもとには、家庭菜園なんて道具は皆無。
庭で唯一育ててる(育ってる)またたびも、もはやスーパー放置プレイ中。
なんせ育ちすぎてプチジャングル化。
葉っぱは、猫にやられるからと覆ったネットを突き破って伸び放題。
根っこはついに鉢植えを通過。
形は鉢植え仕様だが、根っこは庭に直接根付いてる。
たまに庭に出るちーや近所の野良猫が気分がよくなるちょっぴり怪しい癒しの場として休憩所にしてるが、もはや野良猫やちーがいたずらしようがちょっとやそっとのことじゃゆらぎようもない安定感。
あのまたたびをなんとかしてくれるなら大賛成だが、たぶんそういうことじゃないだろう。
ただ、猫と植物は存外相性が悪かったりする。
変な草食べて中毒とか、実は割と多いお話。
ちーちゃんが庭に出る以上、安全性のわかってない植物は少々ご遠慮願いたいところ。

猫に安全で。
初心者にも簡単で。
やりがいもあって。
楽しい家庭菜園ができる植物。

・・・。

猫草いけんじゃね?

倉庫に入りっぱなしのまま、半年は経過していた猫草栽培キット。
うちは猫が多いからとはしゃいで大きな植木鉢とたくさんの土を買った瞬間力尽きたアレ。
たぶん簡単だし、食べれるくらい安全だし、すぐ生えるし、道具は全部ある。
ゆたかくんに提案してみると、即答「YES」。
自分が楽しい家庭菜園だけのつもりが、出来によっては猫に愛されちゃうかもしれない。
その可能性に、無類の猫好きが食いつかないはずはなかった。

先々週の日曜に種をまき、毎日ちゃくちゃくとお世話すること10日あまり。
IMG_9667
生えすぎ。

さすが雑草。
生命力も成長力も半端ない。

おいでと呼ぶまでもなく、
IMG_9686
集結。
IMG_9688
そして試食。

よく見れば、
IMG_9670
画面上部。
IMG_9678
ごまたんも参加。

体調不良<猫草試食。
さすが食欲でガンを克服した男。

猫草初体験なのは末っ子3人。
ダッシュでよってはきたものの、どうしていいかわからない。
抜け毛の少ない毛皮持ちということもあって、そもそも毛玉を吐くことさえないタイプ。

ミラは、
IMG_0275
これはなに?

とりあえず手を出してみる。
IMG_0295
青くさい。

においを嗅いでみる。
IMG_0296
・・・。

無になる。

ちょっと早かったかもしれん。

ニコも、
IMG_9744
固。
IMG_9747
奥。(ばっくり茶色)
IMG_0341
離。

早々にイチぬけた。

でも。
我らがいっちゃんは一味違う。
IMG_0375
おれぜんぜんへいき。
おれぜんぜんこわくない。
だから
IMG_9756
ぱくり。
IMG_9757
むくり。
IMG_9759

IMG_9765

IMG_9769

IMG_9772
おれだいぼうけーん!

どこ行くのよ。

結局こいつが誰よりなにより意味不明。

次の話へ続く。