前回の話はこちら
 ゆたかくんが家庭菜園で猫草もっさり育ててみた。前編ー毛皮の薄いちび3人は猫草自体が意味不明ー
 ゆたかくんが家庭菜園で猫草もっさり育ててみた。中編ーちーちゃんが先生だと余計なことまでついてくるー

ここのところずっと具合の悪かったごまたん。
人生何度目かの三途の川見学会から帰宅したばかり。
なのでまだ、本調子には程遠い。
ゴハンも、食べるとか食べないとかこれじゃないとか文句三昧。

なのに、
IMG_9775
この輝き。

キラメク瞳。
トキメクお胸。
ボク猫草愛してる。
IMG_9816
がつがついける。
IMG_9830
隣のあじくんと競い合うように
IMG_9834
がつがついける。

具合悪いとか嘘だろお前。

嘘じゃない。
だからやさしいあじくんは気を遣う。
IMG_9881
ごまたん吐く?
毛玉吐く?
自分お手伝いするッス。
IMG_9883
べろーん。
IMG_9884

IMG_9885

IMG_9886
ろーん。
IMG_9908
がつがついける。

吐かんのかい。

毛玉吐くとか、消化の手助けとか。
一般的に猫が草を食べる理由とされてるもの。
猫の教科書、取扱説明書に書いてあること。
何ひとつあてはまらない、それがごまたん。
IMG_0220
食いたいから
IMG_0223
食う。

毛玉は吐かない。
(ゴハンは吐く)

IMG_0233
食いたいから
IMG_0234

IMG_0249
食う。

毛玉は吐かない。
(尻から出す)

IMG_0127
バクー。
IMG_0128
もりもりもりもり。
IMG_0139
すごく楽しい。
すごくおいしい。

久しぶりに元気な顔を見た。

普段から庭遊びでたったひとり草を食べてるちーちゃん。
たぶん誰よりおくさだいすき。
大量の猫草に嬉しさ溢れ出る。
IMG_0525
あーん。
IMG_0524
ばくり。
IMG_0523
ぺろ。
IMG_0474
べろ。

舌も出る。

まったく。
お行儀がなってない。
これだから若い子はだめなの。
IMG_0464
納得するまで食したごまたんはベロも毛玉も出さずに背中で語る。
IMG_0465
ボククラスになると食事は非常にスマート。
綺麗な食べ方とても大事。
IMG_0467
なんか出てんぞ。

お前は岩鬼か木枯し紋次郎か。

ごまたんの、ゴハンは吐いてもおやつと猫草は意地でも吐かない心意気に乾杯。