この前の話はこちら
 シッコテロ対策にミドリちゃんがソファカバーを作ってくれた。前編ー押さえるお手手は添えるだけー
 シッコテロ対策にミドリちゃんがソファカバーを作ってくれた。中編ー守ってくれてるあいつが邪魔

いっちに負けた気持ちをメロに八つ当たりしてるところを本人いっちに目撃されたつっくん。
間も頭も運も悪い男。

ミドルネームは「残念」つっくん。

でも。
考えようによっては、
IMG_3578
これは最後のリベンジチャンス!
IMG_3580
やー!

持てる力のすべてを出し切れ!
IMG_3581
ポカポカポカポカ。
出し切れ出し切れ!
ポカポカポカポカ。
やり切れやり切れ!
IMG_3582
たー!
ポカ。

やり切った!

前回フルボッコにされた分。
兄貴としてのプライドが折れた分。
今ここでつっくん全て出し切った。
満足。
充実。
IMG_3583
では反撃。
IMG_3584
キャー!

予定外かつ予想外。
IMG_3587
そんなのきいてないの!
そんなつもりじゃなかったの!

気分は一転急降下。
追ってくるいっちから必死に逃亡。
IMG_3589
いーやーあああ!
ごめんなのー!

つっくん、完敗。

年齢差は時に無駄な余裕と油断を呼ぶ。
IMG_3573
・・・ばかふたり。
IMG_3575
傍観者ミラは呆れ顔。

守護神いっち。
悪のつっくんの心は折った。
もう大丈夫。
もう心配ない。
ミドリちゃんの邪魔するものは何もない。
IMG_3572
自分以外は。

ど真ん中で語る白茶毛の正義。
ミドリちゃんはもうたくさんのことを諦めた。
IMG_3565
居座るいっちは無視して作業。
カットするラインを引いていく。
IMG_3566
つぴー
IMG_3567
ぴー
IMG_3568
じいっ。

次は監視係にご就任。

布を押さえて。
邪魔者を追い出して。
マッキーペンまで監視する。
今日のいっち大忙し。
IMG_3571
・・・おれがんばった。
IMG_3569
すごくつかれた。

心地よい疲労の達成感。

役に立ったとか意味があったとか実はお前が一番邪魔だったとか。
無粋な言葉は今はナシ。
相手は1歳。
まだ子猫。
頑張ったね、よくやったね、ありがとうね。
褒めて伸ばして意識をそらして、
IMG_3630
そうっと置き去り。

フェイクの端切れをつかませて。
彼らはきっともうすぐ眠る。
これで後は子猫抜きの作業。
IMG_3631
ほうほう。
つぎはこれなの。

でも3歳兄貴猫は騙されない。

ねこもり家、問題児の総数が多すぎる。

ようやくいっちが落ち着いたと思えば、嬉しそうに飛んでくるつっくん兄貴。
さっきまでは負けっぱなしで居場所ゲットもできなかった兄貴。
子猫が寝たから出番到来。
IMG_3632
ぼくここでみるの。
ミドリちゃんの横ゲット。
IMG_3633
ぼくこのひもすきなの。
ミシンの糸ゲット。

は、させません。

糸ようじみたいになってたつっくんは、結局はなに隔離されました。
残念!

防水シーツをソファのサイズに合わせてカット。
そして、背もたれに合わせてスポッとかぶせられるようシーツの両端をミシンで縫う。
それだけのことに、3時間強。

なんとか仕上がったソファカバーは、
IMG_3721
早速ソファにセッティング。

ジャストサイズ。
さすが手作り。

今までは、この背もたれと座面の間の部分にニコがシッコテロかましていた。
でももう大丈夫。
これでもう、ベランダで干したりクエン酸まみれにしたり何度もお湯かけたりしなくていい。
ごまのゴハンの間中、空気椅子で待たなくてもいいんだ!
朝一うっかり座っちゃってズボンぐっしょりで凹まなくていいんだ!
もうニコ好きなだけシッコしていいぞ!
IMG_3723
・・・ワカッタ。

今のナシ。

やっぱり手加減多めでお願いします。