ねこもり

人間2人に猫9匹。猫屋敷の内情は、思ってたより現実で、考えてたより夢物語。 只今、日曜定休で営業中。

2014年12月

夏休みの宿題を泣きながら最終日にやる子供が成長すると、12月31日に泣きながら大掃除をやる大人になるのかもしれない。 ワタクシのことですけれども。 普段の掃除もままならないのに、大掃除なんてできるわけない。 これでもかと掃除機掛けた2分後に、猫サイズの埃がでて ...

夜中にひとりでパズドラしてたら、ふと寂しくなった。 まーちゃんは早々に寝ちゃったし、猫もみんなうつらうつら状態。 振り返れば真っ暗なキッチン、ドア開ければ凍てつくほど寒い廊下。 この家にはたくさんの生命がいるはずなのに、孤独感ハンパない。 深夜2時半。 音が ...

毛がムクムクしてるこっちゃんは、撫でられるのが好きだ。 それも、激しめの撫でられ方が好きだ。 1年中ムクムクしてはいるが、真冬はなんか少し膨らんでるこっちゃん。 触ってみると、毛の層の厚みがわかる。 地肌なんてアマゾンの奥地より遠い。 24時間いつでもガードポ ...

今年も残すところあと4日。 早いものですな。 年とるはずですな。 本日は、今年最後のぴっくんの通院日。 口内炎ののごまたんもご一緒。 ハーモニーを奏でながら鳴き続けるふたり。 ぴっくんの血液検査の結果は、良好。 これで半年、悪いなりに数値を保てている。 次回は ...

最近、まーちゃんが猫と仲良しだ。 まーちゃんと言えば、呼んでも来ないちー、なぜかガッツリ嫌われているこっちゃんでおなじみだが、もともと一部の方々には絶大な支持があった。 ↑一部の方々であらせられるところのあじくん。 首どん詰まりな腕枕。 むしろ腕枕しない方 ...

どこの町にもあるのだろうか。 うちの地域では、この年の瀬押しせまった時期になると“火の用心”がやってくる。 拍子木をカンカンと打ち鳴らし、「火の用心!」と叫びながらご町内を練り歩くその様は、昭和にタイムスリップしたかのような古き良き日本文化の姿。 個人的には ...

茶トラ猫って、人懐っこいと思ってた。 そんな時代がはなにもありました。 “あいつ”に、出会うまでは。     あいつ↑ 実家在住のふうたくん。 2歳オス(去勢済)。 冷たい鉄の箱に運ばれし運命の子ふうたは、勇者はなに救われて、早や幾年。 もとい、スーパーの駐車 ...

今、ごまたんはまた口内炎の治療を開始している。 謎の体重減少も、にゃんドックの結果、該当する問題はなし。 これはやはり口が痛いのではないか、という結論に達したからだ。 注射を3本ぷつぷつっと打ってもらい、様子見をしているが、今のところ経過はすごくいい。 痛み ...

今年もあと10日。 今は年末だろうが年始だろうがお店がやっているので、いつもどおりでいいとじゅうじゅうわかっちゃいるのに、買いだめしてしまう不思議。 それが日持ちする猫のゴハンなら、なおさら。 猫飼いにありがちな、「猫のものを買うのはいいお金の使い方である」と ...

↑このページのトップヘ