ねこもり

人間2人に猫9匹。猫屋敷の内情は、思ってたより現実で、考えてたより夢物語。 只今、日曜定休で営業中。

2017年07月

はなに猫草を育てろと命じられたゆたかくん。 一生懸命世話するも、待っていたのは猫とのバトル。 育つまで待ってという言葉を無視する猫をおさえながら。 待つこと1週間。 なんとか無事に育成完了。 でも、すでに食い散らかされてる模様。 それでもいいよ。 なんでもい ...

ごまたんのためにミシンを動かすミドリちゃん。 今は、服を改良中。 ゴハンがおいしく食べれるごまたんは最近胃ろうチューブ用の洋服がキツい。 マジックテープがごまの背中で限界を叫んでる。 でも。 家庭科という科目が絶望的にできないはな。 そして。 はなのために、中 ...

前の話はこちら。  最年長うーのために巣への足場を用意したら、それを渡って末娘メロテルがゴハン強奪にやってくる。 はなの親切心が完全にアダとなったうーの憩いのマイホーム。 ポイントは、可愛い顔してつま先立ちで一生懸命完食する小娘。 爺、真横で為す術なし。 悲 ...

今日の雨はすごかった。 バケツひっくり返した上に放水でもかましてんじゃないかと思うような量の雨が降って、のりにのった雷が光っては爆音で鳴り響く。 はなの住んでいるのは岐阜県可児市だが、隣接する愛知県犬山市(一昨日しゃちほこもげた町)やさらに隣の愛知県小牧市 ...

深夜。 皆が寝静まった静けさの中。 そっと猫部屋の扉を開ければ、 転がる灰毛とご対面。 実は、エアコンがあまり好きではないちーちゃん。 暑いから涼しいところを探すも、猫部屋の空調は寒すぎる。 でも、ここなら。 階段上の踊り場なら。 猫扉から出るわずかな冷気を ...

先日。 はなはいいことをした。 デスク経由で上がっていくしかなかったうーの巣に、 足場をそっとプレゼント。 最年長爺に小さな気遣い。 これでうーちゃんも上り下りが楽になる。 はずだったのに。 ワシのゴハン。 食われとる! 余計なアシストした模様。 ちょっと ...

あじくんとまめがうちに来た時。 親役を買って出たのは、当時面倒見のよかったうーでもライでもボスぴっくんでもなく、 ゴハンにしか執着を見せないと思われていたごまだった。 当時からやわらかボディでふくふくと大きかったごまは、小さく鳴くふたりを抱えて鳴れない親役 ...

猫というのは、1歳で大人になるらしい。 うちの末っ子ふたりもこの夏、無事1歳。 どうしようもなく子供に見えるが、通例通りなら中身は大人。 体は子供、頭脳は大人のあの方越え。 くあ。 「迷」探偵。 片手にのるほど小さかった体も立派になった。 足も速くなった。 ...

夏本番。 毎日暑い。 だけど粗悪な毛皮にはエアコンの風が厳しくて。 行き場なく階段の踊り場で開いていたちーちゃん、 憂さを晴らす獲物発見。 ご機嫌で階段をあがってきたつっくんの顔が止まる。 ・・・こんにちわなの。 ・・・ちょっとこことおらせていただきたいの。 ...

↑このページのトップヘ