お腹の触診が分かりやすいよう、朝食を抜いて病院に行ったごま。
謎のしこりは謎のままそこにあった。
大きくなったわけでもないが小さくなったわけでもなし。
仕方ないので様子見継続。
抗がん剤の反応を見る。

体重は2.9kg据え置き。
血液検査の結果も想定内。
ステロイドも多めに注射。
おかげで今日からエルアスパラギナーゼという抗がん剤が無事始められる。
効く子によっては、目に見えて調子がよくなるというこの抗がん剤。
もしこれがうまく効くようなら、来週から違う抗がん剤も追加される。
エルアスパラギナーゼ自体は、副作用がほとんど出ない。
嘔吐や下痢も出にくいし、好中球も減少しにくい。
アナフィラキシーについてはその前に注射をうって予防し、膵炎に関してはそんなもんうつ前からガッツリ炎症起こしてる。
デメリットが少なく、ツボにはまったメリットは大きい。
最後の望みは、この抗がん剤に託した。

初回約15000円。
2回目以降はもう少し低いと思われる。
それに、服だのおやつだの備品だのがかかってくる。
猫を看取るというのは、現実だ。
綺麗ごとでも、ファンタジーでもない。
とりあえず、年内分の金策はした。
あとはゆっくりごまに寄り添っていこうと思う。

ごまたんは帰宅後、少し眠った。
そして夕方、
IMG_8156

IMG_8157

IMG_8159
少しだけ食事をとった。

ステロイドのおかげで、口の痛みがマシになったのかもしれない。
夜に入って、またスープも1袋完食。
1回20mlにした胃ろうチューブ食も順調に入った。
IMG_8164
頑張れ、ごま。