ねこもり家のリビングには、
IMG_2225
やたら何重にも布をかけられたソファとクリア天板のテーブルらしきモノが置いてある。

実はこのテーブルもどきは、ソファの廃材。
もうひとつあったソファを解体して、座面より上を取り外した残りの枠組み。
ソファだっただけあって足元は頑丈だったので、組まれた枠組みに合わせてサイズのアクリル板をインターネットで購入して天板としてのせてみた。
IMG_2227
なのにこのズレ。

明らかにサイズ間違えてる隙間。

しかも、厚みも足りなかったらしく、押すとびよんばよん波打つ天板。
置いたコーヒーは自動で中身が減る仕様。
割れることはないと思うけど、テーブルとしては使えない。

なので、
IMG_2238
そのへんにいた猫をのせ、
IMG_2232
折りたたんだ足とか
IMG_2230
揃った肉球とか
IMG_2233

IMG_2234

IMG_2236
下からの景色を楽しむアトラクション化。

カメラも握りしめ。
テーブルの下に潜り込み。
仰向けで猫を下からのぞきながら。
可愛いねぇ(ハァハァ
素敵だよぉ(ハァハァ
ピンクもお肉もおケツさえも丸見えさぁ(ハァハァ
いつもと違う猫をエンジョイ。

でも見てる姿はド変態。

そもそもすべては、ソファを捨てる話からだった。
ねこもり家にふたつあった北欧風の2人掛けソファ(肘置き有と肘置き無)。
1人用のと合わせて3つ、もともとダイニングテーブル用だった。
それが、使いにくいとあっさり降格。
けっこうな大きさゆえ再就職先も見つからず。
行き場をなくして家じゅうあっちこっちと散々さまよった挙句、なぜか猫部屋のパソコンデスクチェアというありえない配置に落ち着いた。
そして、その頃はまだ存命だったごまがこれを気に入りごまのお尻あったか食事場所として活躍。
ごま亡きあともそのままやたら豪華なパソコンデスクチェアとしてやっていく予定だったが

ある日ソファは悪魔に愛され、その生涯をそっと閉じた。

それが、
IMG_2246
ジョー
IMG_2247
ジョジョー
IMG_2248
ヂョヂョヂョヂョー。
IMG_2243
ぼくシッコでる。

ここはトイレだと認識した悪魔。

猫部屋でパソコンデスクチェアになっていたソファ(肘置き無)は、防水カバーが間に合わず死亡。
強い酸味をまき散らしながら、ゆたかくんの手によって分解処分。
土台があのサイズの合わないアクリル天板テーブルになっている。
再就職先が見つからず真ん中の部屋に置き去りにされていたソファ(肘置き有)は、無事防水カバーの保護は間に合ったけれど、一度下されたトイレ認定は覆らない。

ソファを守るために防水カバーと綺麗な毛布をかける
 ↓
ニコがシッコする
 ↓
いちが臭いとかき集める
 ↓
ソファむきだしになる
 ↓
慌てて防水カバーと毛布をきれいなものに変える
 ↓
ニコがシッコする
 ↓
いちが臭いとかき集める
 ↓
ソファむきだしになる
 ↓
慌てて防水カバーと毛布をきれいなものに変える

エンドレスループ。

もう戻れない。
このソファはトイレ。
ちょっとだけ普通と違う大型トイレ。

でも。
ちょっと落ち着いて考えてみる。
ここでした分は、防水カバーで吸収できるので被害はゼロ。
手間は洗濯とカバーのかけかえのみ。
やるとわかってる場所で待ち受けるので、気分的にも負担なし。
そして、ここで何回かすることで、よそでの粗相は間違いなく減る。
・・・アリかもしれない。
いや、アリだろう。
アリにするしかないではないか!

というわけで。
ねこもり家のリビングには、
IMG_2226
下から猫をながめられるアトラクションと、ソファ型トイレが置いてある。

順応性よ。

<おまけ>
ニコがトイレかまし中。
IMG_2250
ぢょぢょー。
IMG_2251
くるり。
IMG_2252
くさいくさい。
IMG_2253
ファー!

いっちゃん顔どうした。