パソコンデスクの片隅にはごまたんの巣はある。
ステロイドのせいで皮膚が薄くなったごまの負担を少しでも減らすために、ホームナ―スPETを置いてあるからだ。

本来は、床ずれ(褥瘡)対策や真夏の体温調節用のホームナースPET。
中身が特殊ポリエステルの立体構造でできたマットレス。
猫は床ずれの心配は少ないというけれど、体調が悪いころ寝てばかりでハゲを作っていたごま。
今でも、痩せて骨が浮いた部分に大きなかさぶたができることもある。

ずっと寝ていることが負担にならないように。
予防できる痛みを、きちんと予防しきれるように。
一番いることの多い場所に一番乗っていてほしいものを。

幸い、ごまはホームナースPETを気に入った。
すぐにここが自分の場所だと認識して主張。
今は1日の半分以上をそこで過ごす。

はながパソコンやる横で。
画面をながめたり。
はなをながめたり。
爆睡してみたり。
IMG_5498
はなの手を枕にしてみたり。
IMG_5490
・・・だいぶ出て来ましたね、あなた。

左クリックするたびにごまの頭はがくがく揺れる。
親指で回すトラックボールの可動域は驚きの狭さ。
IMG_5500
ねえ、ごまたん。
そんなとこに頭乗せられると、はな何にもできないんだけど。
IMG_5501
で・き・な・い・ん・だ・け・ど!

この上なく堂々と無視。

もういい。
わかった。
そっちがその気ならこっちも考える。

まず、そーっと腕を抜いてみた。
IMG_5506
マウス返せ。

うん、意味ねえ。
あんなごつごつしたものの上じゃ寝れないはずだなんて、甘く見ていた。

あいつはのび太。
どこでも5秒で寝られる男。
食っちゃ寝して9kgを見た男。
IMG_5508
素直に抱き上げて向き変更。

ごまの巣に帰してさしあげた。
固い机の上よりも、ふかふかホームナースPETはよかろうて。
今なら特別水玉模様のひえひえマットもかかってる。

やったね、ごまたん。
快適ゲット。
IMG_5510

IMG_5511

IMG_5512
静かに怒るの超禁止。