午前6時ごろから、不定期に手足を動かすようなしぐさが発生。
軽い痙攣なのか、夢の中で走っている時のように両手足をぱたぱたさせる。
ああ、きたかと思った。
終わりの始まり。
うーの手を触り声をかけつづける。
1時間たち、よだれが出はじめ、呼吸が浅くなったと思ったら最期に1回大きく動いた。
両手両足をぴんと伸ばして小刻みに震える。
隣室のまーちゃんを呼んで、突っ張る手足を支えていたらそのまま体の力が抜けた。
呼吸停止。
1分にも満たない最期。
抱えた体から生気が消えた。
2021年5月1日午前7時10分、うーちゃん永眠。
口のわきには、少量の泡がついていた。

少ししんどかった部分もあったかもしれない。
口内炎の痛みも取り切れなかったかもしれない。
19歳の体は、どこもかしこもが満身創痍。
体重は1.7kgまで落ちた。

異変が起きて1週間、最期の旅路について3日間。
それでも、穏やかだと言っていい最期だったと思う。
うちの最長老は、とてもよく頑張ってくれたと思う。
IMG_2458
享年19歳2カ月。
はなの人生の約半分。
喧嘩もしたし、甘やかしたし、いるのが当たり前の存在だった。
IMG_2457
うーちゃん、お疲れさま。
走り切ったね。
あとはもう、ゆっくり休んで。