れんね嬢が現れたその日。

興味に負けた男がひとり、
IMG_0322
虎穴に入り
IMG_0325
夏の虫。
IMG_0328
ちがうのちがうの!
きいてやめておねがいはなして!

大ピンチ。

ほんとはね。
ちーちゃんを洗う予定なんてなかったの。
今年は、ちびふたりと毛づくろいしないれんね嬢、それだけでいいかなって思ってたの。

でも。
ちーちゃん自らわざわざいらっしゃるなんて。
ならば、こちらもその気にならいでか。
IMG_0337
↑好奇心がアダになった猫。
IMG_0345
↑もはや逃げ場のない猫。
IMG_0346
↑せめてイヤだと伝えたい猫。

ドンマイ、灰毛。

すでにゆたかくんも4匹目。
加減も対応もすっかり慣れた。
IMG_0353
窓辺に逃げるちー。
IMG_0357
逃がさないゆたかくん。
IMG_0358
ガシュガシュガシュガシュ。
ガシュガシュガシュガシュ。
IMG_0362
いやああああああ。
IMG_0363
いやああああああ。
IMG_0369
あ、ちょっときもちいいかも。
IMG_0376
うそおおおおおお。

大変。

IMG_0399
たすけてくれないとぼくおこる。
IMG_0400
いやあああ。
IMG_0410
そこのげぼくぼくをたすけろ。
IMG_0407
あああああ!
IMG_0412
ままみつけた。
おまえがらすぼす。
IMG_0413
くわっ。

だんだん攻撃的になるお口。

耳の裏まで綺麗に。
ねこもりシャンプー屋、丁寧が売り。
体中の抜け毛を落としてはい、終了。

もう終わるよ。
綺麗になったね。
よかったね、ちーちゃん。
IMG_0439
でも奴は、その瞬間を待っていた。

ガタガタ!
ぱこーん。
シャアアア。
ジャバジャバジャバ。

IMG_0441
がしっ。
IMG_0442
すくっ。
IMG_0448
ずぶぬれにしてやったわ。

お怒りのご主人様。

悪意のあるテトちーと下僕感満載ナウシカゆたか。
ほら、怖くない怖くな~い。
アハハハウフフフ。

タオルドライで怒りは倍増。
体はさわやかにすっきり仕様。
それはそれはお怒りになった男は、
IMG_0452
文句言いつつ、いい匂いをさせながら虎穴を出て行った。
                    ちゃんちゃん♪