※これは先週書きそびれたお話です。

ねこもり家のちびどもはミドリちゃんが大好きだ。
ミドリちゃんがやってくると、いる間中張り付いている。

「なでて」
「かまって」
「あそんで」
「おもちゃふって」
要求はどこまでも尽きない。

今日はメロテルがミドリちゃんゲット。
IMG_4623
自分だけにぶんぶんトンボを振ってもらって超ご機嫌。
IMG_4640
やー!
IMG_4643
きゃー!
IMG_4644
とお!
IMG_4671
とったあっ!
IMG_4732
二足立ちも安定感抜群。
IMG_4733
うりゃ!

伊達にケツがでかくない。

そして、
IMG_4768
通常時。
IMG_4749
全力時。

後ろ足のポテンシャルの低さも素敵。

続きましては、ちーちゃん。
御年4歳。
ぶんぶんトンボもねずみもおもちゃもそんなにそそられなくなった。

ずっと子供のままだと思ってたけど。
ついに大人になっちゃったのかしら。

・・・と思いきや、
IMG_4548
片付けで出たプチプチをごみ箱から引っ張り出してもう夢中。

彼はプチプチを愛してる。

IMG_4575
これすき。
ねろーん。
IMG_4576
たのしい。
がぶり。
IMG_4585
見つめる瞳の優しさよ。
IMG_4594
ぎゅう。
IMG_4598
ばくり。
IMG_4605
むぐり。

とにかくお口に詰め込む遊び。

でも、これはきちゃないごみ。
何かの梱包材として詰められてた、きっと埃かぶってるシロモノ。
出所不明はお口にしちゃだめ。

返してちーちゃん。
これはちゃんと捨てておこうよ。
IMG_4610
いや。
IMG_4611
だってぼくこれおきにめした。
だからこれぼくのにした。
IMG_4612
ならば力づく。
隙見て強引に引っぺがす。
IMG_4615
まて。

だが断る。

珍しく反応のいいちーちゃん。
それにミドリちゃん大喜び。

ごみだから捨ててよというはなに、
「もうちょっとだけ」
「あと少しだけ」
他を忘れて夢中で遊んだ。

その後ろでは、
IMG_4063
ばくり。
IMG_4065
あそばないなら
IMG_4067
うちもらう。
IMG_4071
忘れられたメロテル、

置き去りのトンボゲット。

そして、
IMG_4077
逃亡。

遊ばないミドリちゃんはもういらない。
トンボ動かしてくれないなら自分ではこぶ。
猶予をくれない女メロテル。
地味にご立腹。

ご機嫌取りは、大変でした。