猫部屋の真ん中を走ってるメタルラックは、この時期非常に暖かい。
エアコンから出てくる温風がブリッジと棚部分に直撃。
IMG_7223
ぬっくぬく。

今日はつっくんがご満悦。
この暖かさを体感中。
下にはふかふかシープ調毛布。
上からはとろける温度の温風。
IMG_7222
さいこうなのぉぉぉぉ。

おまたどころかいろいろねじられ開いてる。

でも。
あまり長時間いると暑くなりすぎるのが問題点。
部屋を暖めるために、エアコンだけじゃなくオイルヒーターも点いている。
かつての和室は部屋全体を暖めるためにはここまでしてもまだ足りない。
部分的に寒い場所を避け、部分的に暑い場所で暖を取る。
それが猫の大事な仕事。
つっくんもむくりと起き上がり、そろそろ下界へおりようかしらと考えた。

そのままブリッジを後にして。
まめの巣を突っ切って。
水飲み場過ぎて。
キャットウォークへ移ろうとして。

止められた。
IMG_7224
ここはぼくがさきにとったおばしょ。
ぜったいだれもとおさないきもち。

けちんぼちーちゃん通せんぼ。

でもそれを責めても向こうへはいけない。
つっくんそっと脇へ避けた。
IMG_7227
じゃあこっちがわからとおるの。
IMG_7226
・・・こっちなら、いいよね?
IMG_7225
スッ。
IMG_7228
ダメー!

灰毛の意地が悪すぎる。