前回のお話はこちら。
 ミドリちゃんが新しいおもちゃ持ってやってきた【その1】ー今日も元気にミケネコヤマトは宅急便ー

少々メロに邪魔されたけれど、新猫じゃらしは奪還。
無事ミドリちゃんの手に戻った。

さあ、お待ちどうさま。
遊びなおそうかね。
IMG_0069
まってたの!
IMG_0070
つっくんダッシュ。
IMG_0072
とう。
IMG_0131
やあ!
IMG_0137
たあ!

キレッキレ。

続きましてはヤマトできなくなったミケネコ。
IMG_0515
うち取り返す!
IMG_0520

IMG_0519

IMG_0518
ホ!

プリケツ。

IMG_0141

IMG_0142
びょん。
ナイスジャンプ。
IMG_0132
びょん。
ナイス?ジャンプ。
IMG_0221
ホ!

そしてプリケツ。

遊ぶの楽しい。
おもちゃ楽しい。
喜ぶ子供らに振り手のミドリちゃんも力が入る。
子供らのパワーに合わせて、猫じゃらしも激しくなる。

でも。
IMG_0259
ぼ~く~と~れ~な~い~。
そ~ん~な~の~と~れ~な~い~。
IMG_0252
ケリケリケリケリ。
ぼくだけとくべつあつかいして!
IMG_0257
ああっ!
またそんなとこなげた!
IMG_0253
ケリケリケリケリ!
もっとぼくにおきづかいして!

駄々っ子発見。

若い力についていけない。
飛べない豚はただのデブちーちゃん。
ミドリちゃんの足にまとわりついて、もっと自分をかまえとアピール。
今時人間の子だってそんなことする奴なかなかいねえ。

ただ。
残念なことに、その足の持ち主は3人の子供と猫4匹を育てたベテラン母ちゃん。
ぐずる子供なんて、鼻くそほじりながら笑顔で流せる。
泣き声なんて子守歌。

足にまとわりつくぐずぐず坊やは、
IMG_0260
足持ち上げれば
IMG_0261
ああっ。
IMG_0262
あああっ。
IMG_0264
ビターン。
IMG_0267
この通り。

ちーは走る。
リビングを走る。
ちょっと優しくしてほしかっただけなのに。
ちょっと甘やかしてほしかっただけなのに。
IMG_1070
おばちゃんがぼくにいじわるした。
ぼくだけおもちゃあそべなかった。
IMG_1071
ひどいしうち。
ゆるせないきもち。
IMG_1082
ぼくおいかり

耳。

その3に続く。