去年。
メロはミドリちゃんに手袋をもらった。
手首にふかふかのついた濃いベージュのちょっといいやつ。
IMG_2848
ただし左手のみ。

それはミドリちゃんのお気に入りだった。
冬になってからどこへ行くにも手にはめて、寒さをしのいでくれる友人だった。
肌さわりがいいのよーなんて、はめてる時はいつだってご機嫌だった。

それが、ある日ミドリちゃんの手から消えた。
いつものように手袋をはめて出かけた結果、気づいたら片方なかったらしい。
なくなった瞬間も、場所も、状況も何ひとつわからない。
ただ、手袋(右手)だけがこつぜんと消失。

イリュージョン。
魔法。
アンビリーバボー。

うっかりにもほどがある。

ドジっ子ミドリ。
結局、右手はどこを探しても右手が見つからず。
未練たらしく持っていた使い道のない左手はもふもふ好きの三毛猫に進呈。

ミドリちゃんの手袋はひとつ消えたが、
IMG_2857
メロの宝物はひとつ増えた。

そして、この手袋がふかふかもふもふ好きのメロのハートをがっちりキャッチ。
1階のおもちゃ箱から、ミケネコヤマト。
2階の猫部屋でがっつり遊ぶ。
メロの日課に“大事な手袋”が加わった。
IMG_2717
がぶり。
IMG_2716
ぎゅう。
IMG_2715
けりけりけりけり。
IMG_2723
べろり。
たのし。
IMG_2722
はああ。
もえる。
IMG_2730
こんな表情でも喜んでる。
IMG_2743
べろ。

何それ。
その手袋、そんなにいいの?
ちょっとメロちゃん、はなにも貸して。
IMG_2772
ホレホレ。
悪いようにはしないから。
IMG_2774
きゅっ。
IMG_2776
だめ!
IMG_2777
これはうちの!
IMG_2783

IMG_2784

IMG_2785
・・・うちのなの。

可愛すぎ。

そんな三毛猫にメロリンQ。