まめが安息の地を見つけた。
それがここ、
IMG_3243
衣装ケースの上。

一応クッションは置いてある。
夏にはちょっと活躍もした。
でも、寒さが厳しくなるにつれどんどん人気薄になっていったこの場所は、今は通過点としてしか存在意義を持たなくなった。
そして、それこそが気配を消したいまめにはぴったりだった。

そっとそこに移動する。
足音はたてぬよう。
物音にも気を付けて。

そっと毛布に潜り込む。
そしたらなんと。
あーら不思議。
IMG_3256
・・・こんなとこでなにしてるの。

わずか5秒で発見される。

運命はかくも残酷か。
IMG_3257
たまたま通りかかっただけのちーちゃん。
IMG_3262
でも、その偶然こそまめには必然。
IMG_3261
なんでなんでこいつなんで。
ボクにげてきたのになんで。
IMG_3260
キシャー!

大爆発。

さすがにそれにはびっくりしたちーちゃん。
だって今日はまだ何にも意地悪してない。
IMG_3263
まめちゃんきょうあそばないみたい。
すたこら退散。
IMG_3264
でもちょっとだけちーちゃんはお名残り惜しい。
だけどちょっともまめはお名残り惜しくない。
IMG_3312
これでやっと安息をゲット
IMG_3303
ねえねえ。
さっきなんでおおきなこえだしてたの。
IMG_3304
ねえねえ。
なんであそこにちーちゃんいるの。

できない。

ちーでさえ面倒くさいのに。
現れたのはそれを上回るKY男。
まめのあっちいってよオーラは当然通じず。
IMG_3305
ここすてきなの。

そして出来る新お気にスポット。

もはやまめの新住所がバレバレの事実。

哀れ、まめ。
とにかく運のない男。
あの気を使った移動は何だったのか。
IMG_3296
駆け寄ったのは、やっぱり兄貴。
IMG_3297
・・・そういう日も、あるッスよ。
IMG_3293
・・・ありがと。

せつねえ。

頑張れ、まめ!
しつけのなってない弟妹で、心の底から申し訳!