今日はいつにましてもちーちゃんのいじわるがひどかった。
寒いからか、天気悪いからか、ごまばっかひいいきされるからか。
とにかくすべてが面白くないちーが、まめを追いかけ追い詰めまくり。
止めても叱ってもなだめてもちゅーるあげても、食べ終わったら元通り。
ようやく嵐が去ったと思ったのは、しっかり日が落ちたころだった。

ちーちゃんを寝室へそっと移動させ、はなも一息デスクに座る。
今日は一日ゆっくり座ることもできなかったな。
持ってきたコーヒーでも飲もうかと思って、気が付く。

―背中に感じる不穏な視線―

IMG_3160
…まめちゃん。

今日は、あの・・・。
大変だったね・・・。
なんか、ごめんね。
IMG_3162
ボクきょうほんとうにたいへんだった。
IMG_3164
ボクはあいつを。
あいつをそだてたママを。
IMG_3166
ぜったいゆるさない。

とばっちり。