つっくんはキッチンが大好きだ。

子猫時代から食いしん坊だったつっくん。
キッチンにはおいしいものがあることを誰にも教えられずに把握。
なのに、一生懸命ここにのったらダメだと教えてきたはなの努力はゴミほど実を結ばず。
IMG_9989
今やすっかり我が物顔。

乗っちゃいけないなんてみじんも思ってない態度でゆったり寛いでおいでなさる。

お刺身、お肉、ゆでたまご、味噌汁。
かつて、つっくんは何度も何度もおいしいものをかすめとった。
その経験が今の彼を作っている。
つまり、

言っても伝わらない相手が、最悪の経験を積んだという事実。

どれだけこちらが警戒してても、何時間でも張り付く粘りはもはや執念。
奪い取ることに100%集中してる相手に、料理しながら勝てるわけなし。
メインステージに来させてないのは、はなのせめてもの戦いの証。
IMG_9986
遊びに来たミドリちゃんがはなの散らかし放題のキッチンを片付けるだけでもお供する。
IMG_9985
・・・おいしいのつくらないの?

作りません。

狙いは当然「なにかうまいもの」。

つっくんは本当におバカさんで困る。
「ダメ」も「危ない」もわからない。
わかるのは「おいしい」「たべたい」「それよこせ」。

そう考えたら、バカだバカだと思っていたちーちゃんはまだ賢かった。
ちーちゃんもキッチン族だったけど、なんとかダメよは通じてた。

だから、
IMG_9987
定位置はこの箱の中。

キッチンにはいたいけど、すぐに手は届かない場所。
叱られながら下がるうちに、ちょうど折り合うこの場所で落ち着いた。
ちーちゃんは、少なくともはなのダメよを考慮した。
IMG_9988
おりこうなぼくはままのおきもちをかんがえた。
IMG_9998
よく見りゃ背景にちゃんといる。
IMG_9999
一緒に十分楽しんでる。

ねえ、つっくん。
ちーちゃん(たまには)おりこうでしょ。
つっくんも真似して、カウンターには乗らないようにしてみない?
IMG_7078

IMG_7077
いやなの。

まあなんて可愛い態度(怒)

IMG_7137
あのね、キッチンはつっくんの遊び場じゃないの。
そこはお水流すとこだから、そのままいたら濡れるからね。
べたべたになっても知らないからね。
IMG_7155
そんなのへいきなの。
かかってこいなの。

・・・。

IMG_7165

・・・キュ。

IMG_7173
ザバー。
IMG_7174
ビシャー。
IMG_7184
ほらね、ずぶ濡れ。
IMG_7216
わかった?
お水出てくるって言ったでしょ。
これに懲りたらもうシンクに入っちゃダメよ。
IMG_7213
べえ。

懲りなくて困る。