この前のお話。
 1本1000円近くする猫じゃらし『ギグウィ(GIGwi)のキティーティーザーテール&フェザー』を買ってみたー準備編ー

マイペースが過ぎるミドリちゃんとミドリちゃんの老眼に振り回された準備も終了。
結局、はさみはしまえずはな召喚。
始めからすべてはながやるべきだった。

お待たせ猫ども!
ここからはじけるぜ!
IMG_8091
まってた!
IMG_8093
ぼくまってた!

ダッシュつっくん。

IMG_8173
うちも!
IMG_8175
うちも遊ぶ!

メロジャンプ。

IMG_8219
バシ。
IMG_8217
これぼくのォォー!

ひとりじめちーちゃん。

それはダメ。

ふらりと買ったギグウィ(GIGwi)のキティーティーザーテール&フェザー。
略称が思いつかないこの名前。
全然聞いたことなかったけれど、遊んでみた結果評価は高め。

重量があるからしっかりしていてにぎりやすい。
ゴムの本体は柔軟性があって適度にしなり、つないでいるのが紐ではないので先端の羽根をコントロールしやすい。
そして何より激しく丈夫。
IMG_8287
たのしーの!
IMG_8288
たのしすぎるの!
IMG_8298
あらやだ。
ファンヒーターが切れたわ。
ボタンはここかしら。
IMG_8307
・・・カプ。
IMG_8314
逃亡。
IMG_8319
ビーン。
IMG_8331
返してつっくん。
羽根がもげちゃう。
IMG_8332
・・・いやなの。
・・・これはぼくのなの。
IMG_8334
だっておばちゃんすぐさぼるの!
IMG_8338
ぼくまってるのにふらないの!
IMG_8350
ぼくもうひとりでたのしくあそぶの。
IMG_8351
ぎゅ。
IMG_8353
つっくん~はなして~。
IMG_8354
あらあら~ひいちゃだめ~。
IMG_8357
ちょおっと~おちついて~。

1000円だから壊れないけど1000円だから力いっぱい引ききれない切ない事実。

使い捨てさと割り切るには少々財布に手厳しい。

仕切り直して遊ぶよ、つっくん。
少し特殊な羽根の動きも、そろそろつかんだ天才ミドリちゃん。
IMG_8417
そりゃもういいように
IMG_8424
弄ぶ。
IMG_8443
まだあまいの。
IMG_8446
なんでなのなんでなの!
ぼくちゃんとじぶんでとったの!
IMG_8458
ダメよ返して。
家に帰るまでが遠足。
おもちゃ返すまでが遊び。
IMG_8461
そうでしょう?
IMG_8462
バシ。

しらないの。

次回ヤマト編へ続く!