実は。
ミドリちゃんは、猫どもと遊びにきた日は晩御飯まで作っていってくれる。
メインと副菜。
しかもちょっと手の込んだ奴。
つっくんメロちーをくたくたにさせた1時間ほどの休憩時間に、ぱぱっと2品こしらえる。
その間ゴロゴロしかしてないはなとは似ても似つかない、よくできたお母さんだ。
 ※ただし、美味しいとは言っていない。

今日は、市場でおいしそうだった小さなイカを買ってきて下ごしらえ。
自信が大好きな里芋と煮るんだそうだ。
IMG_1612
新鮮なので、つるりと剥ける皮。
ぷるぷるの身。
たまらいよい匂い。
IMG_1613
つられた猫。
IMG_1614
かぶりつき。
相変わらず猫チョロイ。

でも。
IMG_1615
そうじゃない奴もいる。
IMG_1616
自分はそんなことしないッス。
IMG_1618
クールな背中がイカスあじくん。
IMG_1620
飼い猫はがつがつしたらみっともないッス。
頂けるものをもらったらいいッス。

お耳はイカ耳になってるけれど、つまみ食いなんてプライドが絶対許さない。
何それカッコイイ。
あじくん刻むは猫の矜持。
IMG_1619
あらやだいい匂い。

イカの誘惑すさまじい。

たくさん猫を飼っていると思う。
それぞれ本当に性格が違う。
食べ物ひとつとったって、ちーちゃんやつっくんのように食べるものに貪欲すぎる奴もいれば、メロやルナ様のように生もの一切興味なしもいて、あじくんのように理性が勝利するタイプもいる。
『猫』とひとつにくくっても、中身はみんな違ってみんな個性。

そんな中でも、あじくんはとても賢い猫。
はなが知ってる中では、実家の初代猫まるくん、ねこもり家ぴっくんに続いて、いろんなことをよくわかってる2代目ボス。
個性の強い兄姉猫に囲まれて、画の強い弟妹猫に突き上げられて、苦悩の中間管理職。
みんながあじくんを頼ってる。

たまにはわがまま言っていいよと思う。
叶うかどうかは別にして、あじくんならいいよと思う。
IMG_1605
そんなこと
IMG_1608
自分には
IMG_1611
出来ないッス。

かぶりつき。

意外にできてて一安心。

でもイカはダメ。
猫、イカはダメ。
あじくん、他のおやつあげるからそれは我慢してね。
IMG_1771
そーなの。
べろべろ。
IMG_1773
イカはたべたらだめなの。
べろべろ。
IMG_1782
おいしーけどだめなの。
べろべろ。
IMG_1778
でもおいしーの。
IMG_1768
うふ♡

…お前、食った?

大慌てで確認したら、イカボウルに突っ込んだ手についたほんのり風味を楽しんでるそうです。
今日のイカ、つっくん出汁入り。
大迷惑。