ねこもり

人間2人に猫9匹。猫屋敷の内情は、思ってたより現実で、考えてたより夢物語。 只今、日曜定休で営業中。

カテゴリ: 猫と毎日。

ぼくにはいま たいへんなれいてきげんしょうがおこっている。 どうした、ちーちゃん。 はなそこ通りたいから手短に頼むな。 かわいいぼく。 すてきなぼく。 いけめんぼくの ひだりのおみみがね、 びょん! これはれいきをかんじているしょうこ! 何それ。 鬼太郎的な ...

もりもり元気なごまたんは、1日2回もりもりお口でゴハンを食べる。 おいしい。 嬉しい。 幸せ。 ぼくもそれすきかもよ。 横にはおすそ分け希望の坊主。 もりもり食べれるごまたんだから、お残りはほとんど出なくなった。 細かく砕かれたウェットフードだったら、80g程 ...

ルナ様は自由だ。 ライライが生きていたころも、それは好き勝手やっていた。 妹の特権を使ったり。 姉さんぶってみたり。 王になったり。 小悪魔になったり。 年を取ってどうなるのかと思ったそれは、意外なことに少しだけ丸くなった。 それは、ライライの死やごまたんの病 ...

みんな大好き2階猫部屋を愛す気のないれんね嬢。 最近の通称は「おばあちゃま」。 ひとり優雅にゆたかくんのお部屋にこもる。 なんせ。 彼女にとっては 1階には我がスイートホーム(=ゆたかくんの部屋)。 そこには素敵な下僕(=ゆたかくん)が手ぐすね引いて待っている ...

ちーちゃんは見つめる。 じーっと見つめる。 まめを見つめてる。 狙ってる。 やめろ。 相も変わらず「いじめっ子」の座を欲しいままにしている灰毛さん。(4歳) 「いじめられっ子」はもっぱら、弱虫スネ夫の白猫うーと家庭内野良猫まめ。 今回は、リアクションがとても ...

口内炎。 食道拡張症。 そして、ガン。 去年の今頃は、肝リピドーシスであの世との境を行ったり来たりしていた。 そんなごまたん、 今、絶好調。 去年の秋。 絶望と不安の中、始めた抗がん剤治療。 ピーク時には3.2kgまで体重も落ちた。 それでも、目指したのはおいしいも ...

猫の得意技:暑い日に涼しい場所を見つけること。 連日猛暑が続く中。 メロテルは素晴らしくいい場所を発見した。 まーちゃんのマシンの金属部分。 ただの恐ろしく邪魔な粗大ごみかと思いきや。 「これがないと俺の夏が始まらない」と言ったのは、いくつ前の夏のことだっ ...

はなに猫草を育てろと命じられたゆたかくん。 一生懸命世話するも、待っていたのは猫とのバトル。 育つまで待ってという言葉を無視する猫をおさえながら。 待つこと1週間。 なんとか無事に育成完了。 でも、すでに食い散らかされてる模様。 それでもいいよ。 なんでもい ...

ごまたんのためにミシンを動かすミドリちゃん。 今は、服を改良中。 ゴハンがおいしく食べれるごまたんは最近胃ろうチューブ用の洋服がキツい。 マジックテープがごまの背中で限界を叫んでる。 でも。 家庭科という科目が絶望的にできないはな。 そして。 はなのために、中 ...

↑このページのトップヘ