そーこーに行けーばーー
どーんーなゆーめもーー
かーなうとーいーうーよーーー♪


「・・・俺、イケメソになりたい!」

 

 

 
カランカラン。
006
看板娘、目覚める。
010
いらっしゃいませコンニチワ。
毛皮サロンKOGEにようこそ。


今すぐ店長起こしますね。
013
自慢のコレで。
017
しびれるニオイに思わず唸る。
おはよう店長。


すごいね看板娘ちゃん。
女の子としてアリかナシかと言われたらナシだけど、特技には違いないよ。
じゃあ、記念に一枚。
024
近い。

 

 
毛皮サロンKOGEでは、メニューもプランも客さえも店長が決める。
まさに、毛皮弄び放題のモフモフパラダイス。

 
今日の獲物・・・もといお客様は
018
店長が目覚めたタイミングでたまたま横にいただけのぴっくん。

 
拒否権?ねえよ?
いつまでも、あると思うな親と金と拒否権。

 

 
憂鬱そうなぴっくんの表情は華麗にスルーしてスタート。
026
さっき猫缶食べたこの口で、ねっちねちいくぜ!
040
まずはお手手。
041
そして下から思い切り
042


044


045
ベローーン。


048
後ろも
049
ベローン。


店長、今日ノリノリですね!

 
028
熱心にねちねちする店長。
ちょっと嫌なぴっくん。
027
自分が一番看板娘。
・・・カメラはどこかしら。

 
033
でも、カメラが店長を撮ってることに気付いたので、
034
看板娘ちゃんもお手伝い。


ぴっくん、ダブル毛皮サロン。

 

 

 
それでは、完成したぴっくんのイケメソぶりを、
053
看板娘ちゃん、近い。

 
・・・改めて、どうぞ。
060
耳の後ろは無造作ヘア。
4方に飛んでる毛先がポイント。
061
顔の横はシャープなラインを求めて上げ気味に。
顎から耳の下までをぐっと立ち上げて流れを作った。
062
おかげで片側だけシュッとしたフェイスライン。
シェフの気まぐれピッツァならぬ、KOGEの気まぐれセット。

 
052
ついでにやられた看板娘の大〇翼ヘア。
風を感じてボールは友達!

 

 

 
誰でも気軽にイケメソになれる、それが毛皮サロンKOGE。
(イケメじゃないのがミソ)

 

 

 
イケメソって何かって?
064
満足気に自分のセットを始める店長の前でこんなテンションになっちゃうレベルのイケメンかな。