F1カナダGP明けで、ハーイテーンショーーン。

面白かった。

起きててよかった。

一瞬だけ夢見れた!

今年は全戦同じ展開かもなーなんて思ってたけど、目が覚めた。

マッサの表彰台、しかも優勝、見たかったな。

あのままタイヤ交換なしでいけたんじゃないかと素人は夢見てしまうよ。

でも、大事がなくて何より。

リカルド初優勝おめでとう!!


 

 

 
最近仕事が忙しいまーちゃん。

早出があるかと思えば、いつになったら帰ってくるんだろうと不安になるほどの残業があったり。

ゴールデンウィークもガッツリ仕事だった。



若い頃は、それでも一晩寝たら元気に仕事に行ってた。

帰ってきてからのわずかな時間で、好きなテレビ見て、ゲームして、お酒飲む余裕もあった。



でも、40過ぎて疲れがとれなくなった、と言う。

一晩中ガーゴンガーゴンと騒音のようないびきでまわりの安眠を妨害するくせに、眠れてないとか言う。



とっつぁん坊やみたいなナリしてても、年はとってるんやね。


 

 
そんなお疲れさんなまーちゃんが、限界よろしくで早々にベッドに横になると、寄ってくるは、猫。



うーちゃん。



あじくん。



全体図。



寄り添ってると言っていいのか微妙な構図。



この体勢しんどくね?

この体勢で寝れなくね?

足閉じれないし、脇締められないよコレ。

あじくんもうーちゃんもやめたげて。

疲れて寝てるんだからやめたげて。



さすがのはなも、まーちゃんが気の毒になるわ。


 

 

 
1時間後。



そろそろはなも寝るか、とベッドにきたら



うーちゃんがはなの枕で爆睡中。



話のわかるうーちゃん。

まーちゃんの足を開放してあげた結果、はなの枕ゲットな模様。



んもー、うーちゃんてば。

ソレははなの枕だゾ。

返さなきゃだめなんだゾ。



うーちゃんから枕取り返そうとして、気づく。



まーちゃんとあじくん、



さっきよりひどくなってね?


 

 

 
<BEFORE>



<AFTER>



ベッドのはじに寄っているまーちゃん。

すでに丸くなってさえいないあじくんはなぜかどセンター。



あじくんの侵略がハンパない。


 

 


だがよく眠れる。


 

 
下僕の鏡ははなだけじゃなかった模様。