日に日に夏らしさが増している。



空の青が濃くなり、気温があがり、スイカが安くなる。

猫の抜け毛がひどくなり、寝る姿がだらしなくなる。

昼の一番暑い時間は、冷えた場所を探す姿も見られるようになってきた。



そんな夏のアクセント、夕立

今日も雷を伴って2時間ほど激しく降った。



はなんちは、隙間だらけのゆがみ放題のボロ屋なので、窓を閉めてても雨の音も雷の音もガンガンに響く。

すると、



こうなる。



不自然に盛り上がるふくらみ。



ちょうど、フサフサの四つ足1匹分、もこっとな。



めくってみると



すっかり心弱くなられたライが顔を出した。



実はライライ、雷超苦手。



あ、雷なってるわーと思ったときには、地面を這いつくばるほど低姿勢になってどこかに隠れようとする。



いろんなとこに篭ってきた結果、布団が一番もぐってて安心できると思ったようで、

ある時期から雷が鳴るとダッシュで布団に隠れるようになった。



おびえた表情。

小刻みに動きながら周りを警戒。



そら、耳も裏返るわ。



まだ出るのは怖い。



そうかそうか。

気の済むまでいたらいいよ。

そっと毛布を閉じた。


 

 

 
2時間後。



雨もすっかり上がって、空には晴れ間ものぞきだした。

光が差し込んでくる寝室で



穏やかライライ。



只今気分最高。



雷さえやめば



肉球開いてリラックス。


 

 
ただし、足は短め。>