5日前の、

 猫大脱走。網戸は開いてないのにゴムの劣化で網がはずれてパッカパカ。

で、“猫缶をパキュッパキュッ開けながら歩く”作戦をしようとモンプチを大量に買った。

実行する前にこっちゃんが帰ってきたので、今我が家にはそのモンプチがまるまる残っている。



この週末に、

網戸を買いにいって(まーちゃんが)

張り替えて(まーちゃんが)

問題の網戸は丈夫でピカピカオニュウになった。

ついでに破れかけてたキッチンの吐き出し窓の網戸も張り替えて(もちろんまーちゃんが)、脱走に使われそうな網戸が全部オニュウになった。

これで、網戸からの脱走は不可能になったはずだ。



ということで、大量のモンプチの出番は完全になくなった。



10匹もいれば、ストックしてあるえさの量もハンパない。

無駄におきっぱなしにしておくよりは、おいしく食べてくれちゃったほうがいい。

はなと猫の需要と供給が一致。

何の日でもないけど、今日のゴハンはご馳走(我が家基準)モンプチさ。

おなかいっぱい食べな!



言われなくとも。



普段ゴハンだなんて言ったって来るのは1人か2人なのに。

おいしさにテンションあがってガッツガツ。



でも、



どうハシャいで食べたらそこにつくのかね。


 

 
うちは猫のゴハン皿が4つ置いてある。



1の皿でごまと一緒に食べてたちー



2の皿を見る。



こっちに移動!



わかりやすい動機。



一緒に食べてたちーがいなくなって



独占になったごま。



ガツガツいくぜい!



ガツガツいくぜい!



ガツガツいってるぜい!


 

 

 
みんなが満足し始めて、すいてきた。

それならと、ちーちゃん、



3の皿へ移動。



誰もいなくなれば、



2の皿に出戻り。



デブ猫ごまが



おなかいっぱい満足した頃、



1の皿も制覇。



祝 全皿完走。 (すると思った)

 ※全皿同じ缶詰です。


 

 
そこまできても、まだちーの後頭部には



オマケがついてる。



本人にまかせてたら絶対気づかない予感が満載なので、

親切心から取ってあげたら、ちょっと放置が長すぎたらしい。



カピっとなってた。


 

 

 
一番最初から一番最後まで。

おなかの形が変わるほど食べたちー。



おいしかった。



そりゃよかったよ。

食べすぎでお腹パンパンになってるからちょっと横になってな。



腹ごなしの毛づくろい。

せっせっせっせ。

せっせっせっせ。

モンプチがいっぱい詰まったお腹を動かしてると、ふと気づく。



やめなさい。