猫だけが入り浸ってる2階の部屋で、こたつの下に敷きっ放しになっていた白いカーペット。

久しぶりに見に行ったら、ゲロまみれになっていた。



捨てようかと一瞬迷ったけれど、2階の常連まめちゃんはこのカーペットが大のお気に入り。

そして、そんなまめちゃんははなのことが大嫌い。

・・・これで、なんとかゴマすれないかしら・・・。



洗いましょうワタクシが。


 

 
汚れのひどいところだけお風呂場で手洗いし、あとはハイパワー洗濯機におまかせする。

いやー、そんなむつかしくなかったわ。

しぼれそうなほど汗かいたけど。





室内干ししたら、あとは乾くの待つだけ。

まめ、喜んでくれるかな。


 

 

 
と、思っていたら。

見るたび見るたび、干したカーペットが床に落下している。

カーペットの裏地に滑り止めついてないタイプのだから滑るのかな、と思ってみても、あまりにも落ちすぎ。

席をはずした一瞬や、目を離した一瞬で落ちてる。

直すこと5,6回目くらいで、さすがにこれは自然落下じゃないだろ、と確信し、少しはなれたところから様子をうかがってみることにした。



はなが見張り始めて数分。



ちー登場。

カーペットをじっと見つめる。



まさかと思った次の瞬間、



飛びついた。























落下。



犯人は(やっぱり)おまえか!



おもちゃ箱兼ゆりかごの上に落ちたので、洞穴みたいになってる。



イタズラぶっこいたご本人は、その洞穴から、



奇跡の生還者みたいな顔して出てきた。


 

 

 
そして。



↑カーペットをはなに奪われたと思っているまめ。



報われないにもほどがある。