今回で3回目となる、

 ドキッ☆猫だらけのお風呂DEシャンプー大会 ~ポロリもあるかも~



ゲストは、10分の1くらいシャム猫風なれんねさん。(12歳♀)

洗面所に来ていただきましたぁ~。



・・・。



出せ。



だめですぅ~。

ベテラン勢は察しが良くて困るわぁ。

むしろ、この時期だからシャンプーくること予想してたでしょ。



ブラッシング嫌い。

撫でられるの嫌い。



我が家でただひとり、この冬の冬毛がまるまる残ってるれんねさん。

今日こそは夏毛になってもらう。

冬毛埃を1日に何度も掃除機かけるのはもうごめんよ!


 

 


私は出口をわかっている。



出せ。



ベテラン勢は色々わかっててやりにくいわぁ。


 

 


シャワー。



イヤーー。



濡れ鼠。



手足や頭は華奢なのにお腹が丸い。

太ましいボディ。

飼い主似。(泣)



ドアのそばから動かない。



出せ。



ベテラン勢は(以下略)


 

 
単純にシャワーをかけただけでは、全然毛皮の奥に浸透しない。

シャンプーを手に取り、シャワーをかけつつ泡立てつつマッサージ。

できるだけ毛の流れに逆らわないようにしないと大量の抜け毛が簡単に絡む。



汗だくになってシャンプーすること、20分。



そこらじゅう毛まみれ。



体についている白い筋状のものも抜け毛。

気をつけてはいたけれど、絡んで取れないもの多数。

1回きちんと流そうとしたところ、



反撃にでるれんね。



この顔。



おかげで、汗だくで湿気にやられてたはなに、泡まみれ毛まみれずぶ濡れが追加されたよコンチクショウ。


 

 


やーい、べったべたー。



まさに、おまえもな。

むしろ、おまえがな。



つーん。



れんねの絡んでしまった抜け毛はシャワーでもとれないらしい。

びっくりするほどしっかり絡んでる。

この処理は乾いてからだな。



じゃあ、もう終わり?



うん、終わりだよ。

でもちょっと待ってね。



排水溝詰まったから。



濡れてるのに、こぶし1個分はある抜け毛。

これがれんねの一冬分の冬毛。


 

 


タオルドライはそんなに嫌いじゃない。

といっても、すっかり夏毛になったれんねの毛皮はスカスカで、あっという間に乾いていく。



問題は、また写りこんでしまったはなのふくらはぎ。

子供のウエストくらいあるふくらはぎ。

なんて太ましい。

こんな汗だくで頑張っても1ミリも細くならない不思議。



絡んだ毛はこんな感じ。

ドレッドヘアみたいになってる。

まあ、乾けば毛づくろいできれいになるでしょう。

もこもこしてた毛皮がすかすかになって、やっとれんねも夏仕様。


 

 
夜。

すっかり乾いたれんね。



つるり、



美人に。

これでもう、埃製造機とは言わせねえ。


 

 

 
れんねが出て行ったあとの洗面所では



スタンバイしてたちーと、

「僕の番はいつですか」なあじくん。

ほんとにシャンプーされたいの?



この間、人生初シャンプーでわあわあパニックになって逃げるように洗面所をあとにしたばかりのちー、



もう忘れたね?