毎日毎日寒いッス。
ここまで寒いと自慢の毛皮も意味ないッス。


でも。
そんな時は、とっておきの秘策で暖まるッス。
046
秘技 尻ファンヒーター。


048
ぬくいッス。
尻ぬくいッス。
睡魔が自分に微笑むッス。


そんな幸せあじくんの横では、新たな遊びを見つけた猫ひとり。
051
ぼく、「すてねこごっこ」ちゅう。
かなしいかお、ちょうとくい。


お仕置きでしてやった“捨て猫ごっこ”がいたくお気に召したちー。
隙あらば、いそいそと捨て猫ポジションで「ぼくかわいそう」を演出してくる。


みてて、ぼくのめいえんぎ。
053
かわいそうなぼく。
054
だれか、ひろって。
058
おねがい。
056
おねがい。
055
かわいいぼくのおねがあああい。(キュルリーン☆)


あー可愛い可愛い。
ちーちゃんは本当に可愛いねー。(棒読み


そんなに拾われる自信がおありなら、はなが拾わなくても大丈夫ね。
誰か心優しいちーメロリンな人に拾ってもらいなさい。
059
!!
060
・・・ぼく、ほうち、けってい。


この後、悲しみに打ちひしがれながらおなかいっぱいカリカリを食べてこたつにinしたちーちゃん。
お前は捨て猫の何たるかをわかってねえこと決定。