それは、今から10年前の話。



当時我が家には、ぴっくん、こっちゃん、うーともも、れんの5匹の猫がいたが、

その頃はながしていた仕事のちょっとした縁で、

行くあての困っていた2匹の捨て猫をご年配の夫婦から引き取ることになった。

それがライとるな。







ライとるながうちに来て2週間。

8月も半ば過ぎの暑い日のこと。

2匹も先住5匹もだいぶ慣れきて、同じ空間で過ごせるようになってきていた。

晩御飯の買出しに、車で3分のスーパーに出かけたはなは、

そこで運命の出会いをすることになる(大げさ)。















家から脱走して、迷ってここにきちゃったんだと思った。

ちゃんと窓が閉まってなかったのかもしれないと後悔した。



そして、やきとり屋の屋台のおじさんに

「2匹いたけど、1匹は誰かがもらっていった」と言われた。







管理が悪かったんだと自分を責めた。

でも、今さらできることもない。

ショックな気持ちのまま、ダンボールごとライを抱え、

買い物そっちのけで家に帰った。



















こうして、生後2週間違いのそっくり3姉弟ができあがったとさ。

メデタシメデタシ・・・なんだよコノヤロー(泣)