ごまたんが最後に病院に行ったのは、去年の12月。
それから、約2カ月ちょっと。
予告されていた口内炎は、やっぱりちゃんと再発した。


数日前に感じた違和感は、昨日確信に変わり、病院の診断でトドメ。
今回は、痛み止め含めて3本の注射とカロリーのない栄養点滴をしてもらった。
どこもかしこも真っ赤な歯茎に、きつめの口臭。
体重も、5.4kgとまた痩せていた。


猫の口内炎は治らない。
だから治療は、痛みをとって、一時的に症状をおさえるだけ。
それでも、ゴハンを食べようとして、痛みに飛びあがるごまを見ていたらそれでいいと思った。
痛みがあるというのが、どれだけ辛いか。


またしばらく、ぴっくんと一緒に通院の日々。
とにかく頑張れ、ぴっくんとごまたんとはなの両手と財布くんよ。


すっかり痩せてしまったごまたん。
007
おかげで、かつてあれほど恋い焦がれたいちごにも余裕で入れるように。


こっちゃんとルナ様がさんざん暴れたせいでいちごが伸びてる可能性とか気にしたらダメ。
001
包まれるようないちごの中で、緩んでいくのは気持ちとおくち。
006
口が痛いのわかってるから、突っ込めないまま出続ける舌。


ごまたん、早く治そうね。
口内炎と、おくちの締まり。