久しぶりに抱き上げたごまたんが、やけに軽かった昨日。
しばらくは行くことないなと思っていた動物病院にわずか数日で行くことになった。


気まずさ1000%。


めっちゃ取り乱してめっちゃ泣いた数日後に別件で行かなきゃいけなくなるとか、何この羞恥プレイ。
せめてもう数日開くとか、いっそ別の病院行くとか、考えはしたものの、
008 (2)
ボク、お口痛くてゴハン食べれてないの。


とか言われたら行くしかないよね。
グッバイはなの小さなプライド。


診察結果は、案の定「口内炎」。
経過はあまり芳しくない。
最初のころはよく効いてたけど、ちょっと効いてる期間が短く浅くなってる気がする。


今日も、注射を3本。
悲しいかな、効きが悪くても、他に選べる選択肢があまりない。
ただ、ステロイドを使わない方向を考える時期には来てるかもしれないという話は出た。


なんにせよ、今の痛みがとれてくれない限りは何もできない。
触るだけで飛び跳ねる状態で治療や歯磨きは拷問やから。


今回、体重5.4kgだったごまたん。
ピーク時8kgオーバーだったことが嘘のように痩せてしまった。
005 (2)
柔らかくておいしいものなら食べてもいい。


ぴっくんの残りのゴハンはどうやらごまが引き継ぐことになりそうだ。


そして。
ぴっくんが亡くなって、一番心配されていたこっちゃん。
意外に平気な顔してると思ったら、今頃異変に気づいたらしい。
家中うろうろして、落ち込んだ顔で眠りにつくのを繰り返している。


見かねて抱っこしてたら、それに気づいたあいつが動いた。
001
こっちゃんのことは俺に任せろ。


こっちゃんLOVE男まーちゃん、始動。
008
俺がいるよ。
寂しくないよ。

自分の膝にのせて、逃げないよう確保して、撫で放題天国ヒャッホイ。
003
100%で嫌がってる。


誰でもいいからそばにいて欲しい時ですら嫌とか泣ける。
せーつーなーいー片思いーあなたは気づかーなーいー♪


005
やだな。
006
やだな。
007
やだな。


腕緩めたら一瞬で逃げるに100万ぺリカ。