あんなに寒い日が続いてたのに、春来たっぽいよ感が出た途端、太陽やる気全開。
半袖でもいけちゃうくらいの気温が続き、どうやらはなは灯油の使い時を失った模様。


半年たった灯油っていけるのかな。
でも捨て方もわかんないしな。
めっちゃよく燃えること請け合いなのに、可燃ごみに出していいとは到底思えないシロモノ。


と思っていたら、この連日の雨でチャンス到来。
やっと来た肌寒さ!
これが今年のラストチャンス!


そりゃもう温度は最高設定にしてガーガーたいた結果。
059
猫、とろける。


寒さにゃ弱いが暑さにゃ強い。
1年で3日くらいしか暑いと感じないと言われている猫。
062


061
いい気分でとろけとる。


084
れんねも爆睡。
083
こっちゃんも爆睡。
078
うー爺も本棚の上でうっとり顔。


少々太めのはなさんはすっかり汗だくで、暑さと湿気にやられているというのに、猫平気。
むしろ、猫元気。
確かに、夏はエアコン効かせても逃げていくことの方が多かったことを思い出す。


064
ごまたん寝返る。
066
ポーズが変。
070
短いあんよが組まれてる。


071
カメラに気付いたルナ様登場。
073
アタシ平気。
全然平気。
こんなのちっともあつくなーい。
074
・・・ぼくもぜんぜんあつくない。


君はなんか暑そうだよね?
フローリングで冷やしてる。


灯油残量は36L。
灯油缶にして2本分。
実に豪快な配分ミス。
うん、気にしない。


最高値である30度に到達したころ、やっと1回目の給油分がなくなった。
時間にして約半日。
吹き出した汗、プライスレス。


これでも猫は暑くないのかとのぞいてみれば、
095
放心状態で伸びてるごまたん。
092
鳥もも部分が伸びてるうー爺。


・・・。


本当に暑くないのか問いたくなった。