本日のまーちゃん。
帰宅後第一声が、
「う○こ踏んだ」


どんだけドジっ子かと思えば、外ではなく玄関内でのことだと言う。
玄関開けて2歩目でう○こだったらしい。
「玄関開けて2分でゴハン」みたいに言うな。


今日の標語。
「いつまでもないと思うな ゲロと糞」
しっかり心に刻んどけ。


天気が悪いととたんに憂鬱になるコドモ頭脳の持ち主ちー。
大好きな日向ぼっこもできないんだからゆっくりお昼寝すればいいのに、どうにもこうにも寝切らない。
016
ねむいけど・・・ねむれない。
014
挙句、なんだか機嫌も悪くなっていく始末。
また兄姉猫に当たりだすか?


仕方ないので、久しぶりに睡魔のお手伝い。
019
ちーちゃん、眠れないの?
じゃあ、こちょこちょしてあげようかー。
021
首の後ろもこちょこちょこちょこちょ。
020
・・・。


チョロい。


022
そんなことない。


今までのちーとは違うご様子。
今日は意地でも寝ないと決めたのか、たまたま通りがかったうーちゃんに必要以上に食いつく。
023
あいつをおそってやろうかなきもち。


やめなさい。
それ完全な八つ当たり。


行きたいちーと行かせないはな。
024
その使命は薬指に託された。


予想外に頑張る薬指に、先に根をあげたのはちー。
026
なんでよう。
いいじゃんかよう。


グッズグッズゴッネゴッネ。
グッズグッズゴッネゴッネ。
027
とめるならかんじゃうきもち。


噛んじゃうなら、足つかんじゃう気持ち。


しばらくウダウダ言ってたものの、足に感じるはなの手のひらが予想上に心地よかったちー。
029
陥落。
030
やっとお昼寝に入れた模様。
028
なんてうそ。
031
きょうはぜったいねないきもち。


舌までだして、全力全開反抗期。(今頃)
寝付くまで時間のかかるタイプにはかりしれない体力ついて、絶賛めんどくさい猫驀進中。