先日腎臓病が確定したぴっくん。

今最大の悩みは「食」だ。



だいぶ食べるようになったとはいえ、まだまだ量は足りてない。

いずれ腎臓に配慮した食事に移行したいとは思っているけれど、今はまだ、ものめずらしいものや好きなものを少し口にする程度。

今まで食べていたカリカリさえ口にしない。

しょうがないので、食べてないときにはa/dの缶詰を強制給餌で食べさせている。



それ以上に気が重いのが「水分の摂取」

うちは、ペットファウンテン ドリンクウェル360という自動給水器を使っているが、今、ほとんど飲んでいる姿を見ない。

缶詰やスープからの水分摂取のみで、自力で水を飲まないのだ。

点滴で水分を入れているとは言え、脱水症状がなくなったわけではないのに。



食べて欲しいし飲んで欲しい。

汁気の多い猫缶や、おやつ用のスープ、刺身にかつおぶし。

ちょっとでもたくさん食べてくれるものはないか、水分をとる方法はないか。

四方八方手を伸ばして、ちょっと成功してたくさん失敗して、ふと気づいた。



ささみはどうだろう。



ささみ、もしくは鳥むね肉。

ゆでて細かくしたら食べないだろうか。

そもそも、そのゆで汁は飲んでくれないだろうか。


 

 
ゆでてみることにした。


 

 
味付けもちろん一切なし。

ただ、ささみじゃなくむね肉を使ったので、皮はとった。

水からコトコト。

ゆで汁がおいしくなったら嬉しいので、ゆで時間はちょっとしっかりめに20分。

ダシでろダシ。



煮立ってきた頃には、においもでてきた。

これならぴっくんいけるかもしれん。



ということは、



それぼくほしい!



他のも食いつくということで。





スリスリー。

ゴマスリー。







もらえるまでうごかぬぞ!



鳥むね肉すげえな。



できたらちゃんとあげるよ。

はじめからみんな分作ってるよ。(だから失敗時のダメージはでかい)

もうちょっと待ってて。


 

 
1分後。



ぼくはまちくたびれた。

くれないのなら、



こうするぞ!



痛い!



痛い!



痛い!!



1分しか待ってないじゃん!





だって。



ほしいもん。



ほしいよー。



どうしてくれないのー。



まだ生だからだバカ。


 

 
足元のちーと格闘しながら20分。

ゆだった鳥むね肉を細かく切る。



とりあえず1cm四方よりひとまわりくらい小さめにしてみた。

うん、雑。

これがはなのめいっぱい。



細かくした鳥むね肉にゆで汁かけてあげるつもりが、予想以上にゆで汁が熱いので(当たり前)氷で調整。



合体。

舐めてみても、あんまり味しない。


 

 
さあ、召し上がれ。



待ちきれないちーはまっしぐら。

まさに猫まっしぐら。

CMくるわ、ちーちゃん。



大本命のくせに興味なさげなぴっくんを捕獲して、



さあ、どうだ。



においかいだあと、



飲み始めた!



最初いやいや席についたくせに、飲み始めたらすごい勢い。

結局そのお皿のゆで汁全部飲み干してしまった。

むね肉は、2つ3つほど口に入った程度。

もっと細かく切ったほうがよさそう。(はなはもう無理)

でも、ぴっくんは水分取らすほうが難しかったから、これは全然ありがたい結果。

好きなものがひとつ増えたかな。


 

 
今日の目的は達成したから、あとは好きに食べたまへ。



あじくんとうー。



もちろん、ちー。



もりもり食う。

でも、どちらもゆで汁が先になくなった。

やっぱりメインは汁かな。



ただ。

ちーみたいにハシャいで食べた子もいる一方、においかいだだけで食べない子もいたから、これも好みなんだろうなと思う。

まめとルナ様はカリカリ以外食べないしね。


 

 

 
そして。

はなは気づいた。

少し角度は違うが、同じ体勢で同じものを食べている、



うーと、



ちー。



足の長さが全然違う。



いつか正式に測ってみたすぎる。