まーちゃんとライライは仲良しだ。
いつもふたりでいちゃいちゃいちゃいちゃ。


本日のメニューは、
044
腹揉みほぐしプレイ。


045
ここがいいのか。
もみもみもみもみ。
046
それともここか。
もみもみもみもみ。
047
こんなんはどうだ。
もみもみもみもみ。
048
ド変態か。


確かに、ライライのお腹は皮膚がぷよぷよ余ってる。
それがツヤツヤサラサラの毛と相まって、非常によろしい触感を醸し出してることは知っている。


でも嫌がってる女の子のお腹を揉みしだくとかダメでしょ。
文章にしたらとんでもなく犯罪臭するでしょ。


ライライだって嫌だよね?
055
嫌に決まってるわ!
失礼しちゃう。


・・・。


・・・。


056
・・・やめちゃうの?


054
ああああああ。
いやああああ。
053
やめてえええ。
052
お腹もまれてええ。
051
もみほぐされてえ。
050
おまたパカンでえ。
049
うふんもうだめ。


気に入ってるだろ。


060
ばかにしないで。
私気に入ってなんかないんだから。
062
・・・。
061
チラリ。


気に入ってるだろ。