本気出してきた夏に真っ向から立ち向かった結果。


123
ライライとあじくん。
130
焦げてる。
125
溶けてる。
182
ごまたん。
181
力尽きてる。
187
意識朦朧れんね嬢。
190
開いたちーちゃん。
194
よじれて
193
伸びて、もう動けない。


でも。
148
ねこもり家で一番毛深いこっちゃん。
しれっと涼しげに寛いでる。


あんなモコモコの毛皮着て、暑くないわけなかろうに。
150
オイラ、紳士ですからぁ。
このくらいの暑さは気合いと毛皮でカバーするぅ。


30分後。
176
紳士、逃亡。
178
助けて。
暑いの。
縋りついてる壁も、当然冷えてるわけじゃない。


危険水準に達する前に、さっさと2階猫部屋に行け。